ライフ

「太っているのに魅力的な男」の共通点。なぜかモテるデブはどこが違う?

「魅力的なデブ」と「魅力のないデブ」

モテるデブ 前置きが長くなりましたが、改めて「魅力的なデブとそうでないデブ」についての定義を検証してみたいと思います。こちらの結果は先述した大人の女性にアンケートを実施したときの結果です。 ●魅力的なデブ(モテるデブ) 1位:清潔感があって嫌な臭いがしない 2位:引け目を感じていない、ムードメーカー 3位:優しさや包容力、人の気持ちを考える思いやりがある 4位:おしゃれに前向きで体型を活かしたファッションコーデを心がけている 5位:肌がきれい、爪の手入れができている 6位:食事をおいしそうに食べる ●魅力がないデブ(モテないデブ) 1位:汗臭くて全体的にダラしがない 2位:「どうせボクなんて……」ネガティブで言い訳が多い 3位:無神経で自分の話ばかりする 4位:体型を隠そうとダボダボな洋服を着ている 5位:髪の毛、ヒゲ、体毛のケアをしていない 6位:くちゃくちゃ音を立てて食べる  皆さん、もうおわかりだと思いますが、大人の女性たちは体型よりもそれ以外のことを重視していますよね。  もちろん、「スタイルがよく、オシャレでイケメン、優しくて包容力があり、清潔で、経済力がある」なんて人がいれば一番いいのだと思いますが、残念ながらそんな人には私自身、50年以上生きておりますが、そんな完璧な人に出会ったことはありません。

人はコンプレックスがあるから強くなれる

 世の中に生きる人たちそれぞれが何かしらのコンプレックスを持っていると思います。それは当たり前のことで、誰も責めることはできませんし、責めるところでどうしようもないことです。  しかし、コンプレックスを糧に人間は強くなることができます。「デブ体型」にコンプレックスを感じている方は、補うために内面やスキルをアップさせようとする力が普通体型の方たちよりも強いことも考えられるのではないでしょうか。  もちろん努力は必要ですが、自分の存在をポジティブに考えられる方、少なくとも私の周りの「魅力的なデブ」な方たちはその力を持っていると思います。
次のページ
「魅力的なデブ」になるために必要なこと
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事