ライフ

ひろゆきが考える「学歴だけはあったほうがいい理由」

輝かしい未来を見据えて猛勉強。努力が実って難関大学に入学、卒業し“高学歴”という肩書を得たにもかかわらず低収入に陥っている人がいる。高学歴であっても報われるとは限らない現代。それでも「学歴は必要」と断言するのは2ちゃんねる創設者のひろゆき氏だ。
高学歴貧困の末路

※写真はイメージです

それでも学歴だけはあったほうがいい理由

「学歴はその人が目標を設定し、計画通りに努力を重ね、成果を上げた実績という点で、社会に出る際の信用になります。仕事上で学歴そのものが役に立つことはほぼありませんが、高い学歴は書類選考をパスするための材料になる。  人気の企業では応募者全員の人となりを確認できない以上、学歴でフィルターをかけるのは仕方ないことです。そのため高学歴の人は低学歴よりも明らかに職業などの選択肢が広がると言えます」  そんな学歴を駆使しても社会や組織に馴染めず、転落していく高学歴エリートがいることはもある。これについてひろゆき氏は「社会では学習能力だけではなく、コミュニケーション力や理不尽への耐性も要求されるので、それも伴わないと一般的な成功は難しい」と話し、続ける。

基本的に高学歴者は学習能力が高い

「日本は、卒業証書を持っていれば無能でも飯が食えるほど豊かな国ではなくなっています。学歴だけではなく能力も必要ということです。  ただ、基本的に高学歴者は学習能力が高い。特に40代以上のミドル世代は他人に環境を変えてもらうのを期待せず、自ら状況に応じてスキルを習得したり、たとえ高収入でなくとも幸せに暮らせる居場所に移動するべきですね」  それでも選択肢が多い高学歴エリート。動くのに遅くはない。
ひろゆき氏

ひろゆき氏

【ひろゆき氏】 2ちゃんねる創設者。英語圏最大掲示板サイト「4chan」現管理人。『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』(三笠書房)など著書多数 <取材・文/沼澤典史(清談社) 撮影/渡辺秀之 モデル/堀内充治>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事