ライフ

3000円以下の「激安空気清浄機」は買いか? クルマやトイレで使ってみた

新型コロナの影響が長引くなか、庶民の懐事情は苦しくなる一方だ。というわけで、今まで激安商品を数多く調査してきたSPA!がコロナ禍に負けない“激安優良商品”を徹底調査。今回は長引くコロナ禍に花粉症の季節が到来したことも相まって、もはや必須のアイテムになりつつある「空気清浄機」の激安商品をレビューとともにお届けする。

コンパクトだがパワー十分

空気清浄機

ホコリや花粉、PM2.5よりも小さな粒子を90%除去できるらしい。高性能HEPAフィルターを搭載

 長引くコロナ禍で換気状況はいつも気になり、空気清浄機へのニーズも高まる一方。くまなく調べてみると、2680円で空気をキレイにし、脱臭効果もあるイオン発生器「AIR BOTTLE」を発見した。数万円はくだらない空気清浄機の相場を考えるとかなり破格だ。  購入してまずそのコンパクトさに驚いた。500㎖のボトルサイズで、ホコリや花粉、PM2.5より小さな粒子も除去できるようだが、実際はどうなのか。家電ライターの藤山哲人氏に聞いた。 「折りたたんだHEPAフィルターが採用されているので、家庭向け空気清浄機と同じくらいの効果はありますが、いかんせん小さい。例えばトイレなど、大体10㎥以内の閉じられた空間に対して有効な空気清浄機です」

車内やワークスペースに最適

 実際にトイレで使ってみると、ホコリっぽさが普段よりマシになった気がする。USB給電なので持ち運びもラク。コロナ禍で車通勤を始めた人にもおススメだ。 「軽自動車は5分ほどで空気がキレイになります。ワンボックスまでいくと不安ですが、セダンくらいのサイズなら10分程度で効果が期待できると思います」(藤山氏)  最近駅構内でよく見かける、個室のワークスペースなどでも重宝しそう。花粉やホコリをそこまで気にせず、作業に集中できそうだ。 お得度……★★★☆☆(5点満点中3点 試す価値あり) <Good>とてもコンパクトで持ち運ぶのに便利 <Bad>パワーは値段相応で狭い場所以外は微妙 <取材・文・撮影/激安商品取材班> ※週刊SPA!3/9発売号の特集「[激安商品]すべて試す!」より
週刊SPA!3/16号(3/9発売)

表紙の人/ 奈緒

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事