ライフ

オシャレなデブがヒゲを大切にする理由「小顔効果も清潔感もヒゲ次第」

  こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科典仁です。

デブこそ最重要視すべき「ヒゲのケア」

オシャレなデブ 最近の男性向けスキンケアグッズは思いのほか進化していて、顔だけをとってもスキンクリームや日焼け止め、化粧水、乳液、デオドラントシートなどがあり、若い世代を中心にお肌のケアに余念がないように感じています。  一昔前までは「男は石鹸とシャンプーで十分だ!」なんて男の美学を語っていた時代あったのですが……(昭和30年代生まれの私の青春時代ですが)。  とはいえ、令和時代のオシャレな若者たちのケアには、我々世代も見習うべきところはたくさんあります。 「美意識の高いデブ」を目指す全国のデブ諸氏の皆さんはぜひともスキンケアにも注意を払い、大人の女性からも「美デブダンディ」といわれる存在になっていただきたいと思っております。  今回はそんな顔のスキンケアとも密接な関係にあり、私たちポチャメンの武器としても有効な「ヒゲ」についてお話しします。  もしかすると「ヒゲ=不潔」といった考えをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、ポイントを押さえてケアすれば、爽やかな「デブヒゲ・ダンディ」なイメージを演出することが可能です。  今回は大きく分けて3つのポイントをまとめてみました。

●ポイント①「長さにこだわり、清潔感を出す」

オシャレなデブ ヒゲを不潔なイメージにさせてしまう原因のひとつは「長さ」にあるといえるでしょう。  グルーミングをせずに伸ばしっぱなしにしていると、まるで「雑草が生い茂った森」のようになってしまい、だらしなさを感じてしまいます。  ゴルフ場のグリーンを想像してください。きれいに刈り込んだ芝生は見ていても気持ちがよくありませんか。  ヒゲもきれいに長さが揃っていると、清潔なイメージになり、印象もグッとと上がります。  目安としては、口ヒゲ、顎ヒゲとも3~4mm程度にカットし、その周辺の余計なヒゲは剃り残しのないように剃っておけば、よく手入れされたオシャレなヒゲの完成です。
次のページ
●ポイント②「大きいからこそ映えるクマさんヒゲ」
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事