カーライフ

ちょっとオシャレすぎ?新型ヴェゼルと初代HR-Vを比較

新型ヴェゼル、海外では3世代目

ヴェゼル

新型ヴェゼルはハイブリッドモデルのe:HEV(265万8700円~)と1.5リッターガソリンモデル(227万9200円~)があり、それぞれFF(前輪駆動)と4WDを用意。グリル色がボディ色と違う仕様もオプションで選べます

ヴェゼルヴェゼル 実はヴェゼルという車名は国内専用で、海外ではHR-Vの名で売られている。つまり新型(2代目)ヴェゼルも、海外では3代目HR-Vになる予定なのだ!  どうしてこうなったかというと、初代HR-Vは日本国内ではサッパリだったが、海外では好評で、そこそこ売れた。だから海外では車名が生き残っているのでした。

クロスオーバーSUVの先駆け、初代HR-V

 実は初代HR-V、カーマニアの間では日本でも評価が高かった。コンパクトなクロスオーバーSUVというコンセプトも斬新かつ都会的だったが、最大の美点はシンプルで品のあるデザイン。私はHR-V(特に3ドア)を見るたびに、その美しい箱型にホレボレしたものだ。  週刊SPA!カーマニア軍団の流し撮り職人こと池之平昌信は、その初代HR-Vオーナー。’03年式のド中古を、1年前に20万円で購入したのである。さすがカーマニア。
次のページ
新型ヴェゼルと初代HR-Vを比べてみた
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事