R-30

上杉謙信の春日山城址ほか、選りすぐりを厳選!カーマニアなら絶対行くべき「男のロングドライブ城巡り」

「人は城、人は石垣、人は堀……」は武田信玄の名言(後年の創作という説も)。国を守るのは城ではなく人。城より人が大事だという感じの意味であります。しかし、男のクルマ旅に城(城跡)は欠かせないでしょう。天守に登って天下取りに思いを馳せるもよし! 遠くから眺めるもよし! 生きているうちに巡るのが無理なぐらい数もある! カーマニア垂涎の暇つぶしです。

街道をゆくCX-5MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

城巡りは男のロマンなり!最強の旅グルマで街道をゆく!


MJ:今回は、当コラムのモテないカーマニア軍団が、男のロングドライブに出かけた!

担当K:ロケットの打ち上げ見物はもういいです……。僕が行くと打ち上げ延期続きで。

MJ:今回はロケットではない。城巡りだ!

担当K:実は行きたかったんです! 家族と一緒だと嫌な顔をされるので。

MJ:城跡は全国に1万以上あるというから、楽しみは無限大。今回は選りすぐりの4城をセレクトした。まずは岐阜県の郡上八幡城

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1379618

郡上八幡城(岐阜県)

郡上八幡城(ぐじょうはちまんじょう)は、昭和8年再建に再建された日本最古の木造再建城。天空の城です。城まで続くクネクネの山道は狭く、カーマニアの腕が試されます。

担当K:すばらしかったです!

MJ:郡上八幡は風情満点の街並みが有名だが、城は模擬天守なのでどうでもいいと思っていた。ところが、司馬遼太郎先生が『街道をゆく』で誉めてらっしゃるのを発見し、訪れてみたのだ。

担当K:まず、街を見下ろす山のてっぺんの立地がすばらしくよかったです! 風もサワヤカだし。

MJ:しかも、クルマで頂上近くまで行ける。カーマニアにはありがたいな!

担当K:昭和8年に木造で再建された天守もよかったなー。カーマニアは全員行くべきです!

郡上八幡城下に広がる景色

街を見下ろす素晴らしい立地の郡上八幡城

司馬先生に敬礼

『街道をゆく』での司馬遼太郎先生が誉めた城、さすがでした。敬礼!

次のページ 
続いて油坂峠を越えて向かった先は

1
2
3




おすすめ記事