ライフ

「除湿&除菌家電」販売員が買っている3機種と絶対に買わない1機種

 皆さん、こんにちは。関東の某家電量販店に、十数年間務めている店員のスズキです。黒物から白物まで、ジャンルを問わずさまざまな商品の販売に携わり、店長も務めたことがある私が、日々の生活に役立つ家電の情報をお届けしていきます。  前回は「宅飲みを楽しくする調理家電」を取り上げました。  今回は梅雨時期にピッタリな「除湿&除菌家電」のなかから「販売員が本当に買っている3機種と絶対に買わない1機種」をそれぞれ紹介したいと思います。

「除湿機+サーキュレーター」のアイデア家電

部屋干し

※写真はイメージです(以下同)

 1位は、アイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機「KIJDC-L50」です。’20年11月に登場した商品で、実勢価格は2万1000円前後になります。  KIJDC-L50は除湿機にサーキュレーターを搭載したアイデア家電。除湿機で空気の湿気を取り除きながら、強力な乾燥風を洗濯物に当てて湿気を飛ばしてくれます。  雨が続いて、洗濯物をなかなか外に干せないときの強い味方。愛用している知り合いの販売員は、便利で手放せないと熱弁していました。

梅雨時の部屋干しには最適の一台

 ただし、除湿の仕組みが室内の温度を上げてしまうデシカント式なので、運用方法は要注意。  部屋干しした洗濯物に風を当てるのもいいのですが、部屋が暑くなるのを避けたい方は浴室を利用するのがオススメです。  浴室に洗濯物を干し、そこにKIJDC-L50をセットして浴室乾燥機として使用すれば、朝イチでセットしてもお昼ごろにはほとんどの洗濯物が乾いていると思います。
次のページ
寝具を清潔に保つ有能家電
1
2
3
4
5
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事