ライフ

Tポイントマニアが狙う「ウエルシアの20日」とは。コンビニ、ネットと比較

ポイントは使うタイミングが重要

Tポイントカード

一時はポイントカードの風雲児的存在だったが、各種ポイントカードの登場で最近はやや影が薄くなってしまった感のあるTポイント。だが、加盟軒数も多く、有効活用すれば、まだまだお得に買い物ができる

 みなさんはポイントカードを何枚持っていますか?  筆者はお得情報好きではあるものの、ポイントカードはあまり多く持たないようにしています。結局どのカードにどのくらい貯まっているのかわからないといつの間にか失効してしまう可能性もあるので、把握できる枚数しか持っていません。  ただそのなかでも絶対に欠かせないのがTポイントカード。これは日本一有名なポイントカードといっても過言ではありません。  もともとはレンタルビデオで有名なTSUTAYAのポイントカードでしたが、提携先が増え続け、ポイントカードの会社として独立しました。インターネットによる動画・音楽配信サービスにより、レンタルビデオ業界が縮小していくなか、もはやTSUTAYAよりもTポイントのほうが有名になっていると言っても過言ではありません。  Tポイントに限らず、ポイントカードのポイントは「貯まっているけど使うタイミングがわからない」という人が多いと思います。そういう方はポイントが大量に貯まっている状態が気持ちよくなっているだけなのかもしれません。  それは理解できますが、ポイントカードの運営会社としてはその快感に溺れて使わずに期限切れになってくれたほうが助かります。つまり、しっかりと使わなければ、ポイント残高に踊らされて買い物をしているだけになってしまうのです。

毎月20日のウエルシアが熱い!

 Tポイントには有効的に使うべきタイミングがあります。それが毎月20日のウエルシアなのです。普段は1ポイントあたり1円ですが、なんと20日にウエルシアで200ポイント以上使えば、1ポイントあたり1.5円で使うことが可能です。つまりお会計が33%OFFになる計算になるわけです。これは金額的にもダントツでオトクなサービスといえるでしょう。  写真屋や旅行会社など、他でもTポイントを使える店がありますが、もしそこでオトクサービスがあったとしても、タイミングよく使うのは、実はなかなか難しい。でもウエルシアならマスクなどの日用品から食料品まで生活に欠かせないものが多く販売されているため、特定の日でも無理なく買い物することができます。
次のページ
ドリンクが100円以下で買える
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事