ライフ

「ボーナス商戦の家電量販店」避けるべき商品と注意点を販売員が解説

 皆さん、こんにちは。関東の某家電量販店に、十数年間務めている店員のスズキです。黒物から白物まで、ジャンルを問わずさまざまな商品の販売に携わり、店長も務めたことがある私が、日々の生活に役立つ家電の情報をお届けしていきます。

ボーナス商戦で手を出してはいけない家電とは?

家電量販店

※写真はイメージです(以下同)

 前回は『「販売員が本当に買っている家電」ボーナス商戦で注目の高コスパ商品6選』を紹介しました。  購入意欲が高まるこの時期は、家電量販店にとっても大事な書き入れ時です。競合他社との価格競争が激しくなり、価格が崩れやすくなっているので、ショッピングをするには狙い目といえるでしょう。  しかし、今の時期に購入を避けたほうがいい家電もあります。そこで、今回は「夏のボーナスで家電を買う際の注意点」を紹介したいと思います。

じっくりと販売員と相談したい人は避けるべき

 今の時期のようにお客さまが多くなると、販売員の手が回らず、ヒアリングの質が悪くなってしまう危険性があります。  ですので、じっくりと販売員と相談したうえで何を買うかを決めたいというのはこの時期は避けたほうがまず無難です。  具体的な例を挙げると、設置や搬入のトラブルが起きやすいエアコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機などは購入前のヒアリングに時間をかけたいアイテムになります。  もっとも、これらの商品を夏のボーナス時期に絶対に買ってはいけないというわけではりません。
次のページ
高額家電を購入する際に注意すべきは…
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事