ライフ

「販売員が本当に買っている家電」ボーナス商戦で注目の高コスパ商品6選

 皆さん、こんにちは。関東の某家電量販店に、十数年間務めている店員のスズキです。黒物から白物まで、ジャンルを問わずさまざまな商品の販売に携わり、店長も務めたことがある私が、日々の生活に役立つ家電の情報をお届けしていきます。

夏のボーナスで家電を買うなら…

家電量販店

※写真はイメージです(以下同)

 今年も夏のボーナスが支給される嬉しい時期がやってきましたね。この時期は顧客の購入意欲が高まるので、家電量販店にとっても大事な書き入れ時。競合他社との価格競争が激しくなるぶん、価格が崩れやすくなっています。  そこで今回は、過去に取り上げた製品の中から、「高額家電」を選んで「夏のボーナスで家電販売員が本当に買っている6機種」を紹介したいと思います。  最新の実勢価格などもまとめていますので、過去の記事に目を通してくれた方も、改めてチェックしていただけると嬉しいです。

1年中、快適な室内空間にしてくれるエアコン

 まずは、これからますます需要が伸びるエアコンの中から、「AN40YRP-W」を紹介します。  ’20年11月に登場したこの製品は、エアコンで圧倒的なシェアを誇る、ダイキンのうるさらXの高性能モデル。実勢価格は、以前取り上げた時よりも3万円程度値下がっていて、30万円前後になります。  一番のセールスポイントは、冷暖房を行いながら換気ができること。スマホアプリの「Daikin Smart APP」にも換気ボタンを搭載していて、外出先や他室からでも換気運転が行えるので、コロナ禍の生活にピッタリです。  人を検知して換気量を調整する「センサー換気」により、賢く換気運転を行ってくれるのも頼もしいですね。  さらに屋外の水分を取り込む加湿ユニットを室外機に搭載。空気とともに給気することで、換気しながら室内を加湿する「うるる加湿」にも対応しています。今回、取り上げたモデルの中でも特に高価ですが、除湿と加湿のコントロールで一年中快適な空間にしてくれます。  人が多く集まるリビングで通年使えることを考慮すると、値段以上の価値はあるのではないでしょうか。
次のページ
有機ELテレビ、一番のオススメは…
1
2
3
4
5
6
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事