ライフ

「ユニクロ・GU・無印良品」半袖シャツを全部買ってわかった”本当のオススメ”

 ファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。

ユニクロ、GU、無印良品の半袖シャツを徹底比較

まとめ【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます  今回はユニクロ、GU、無印良品の半袖シャツを比較して本当にオススメのナンバーワン半袖シャツを紹介します。  それぞれ実際に購入してきたので、それぞれの素材やシルエット、デザインなどを比較して行きつつ、今年の夏に買うべき半袖シャツを解説します。  今回、紹介するアイテムはこちらです。 ・無印良品/オープンカラー半袖シャツGU/カットソーオープンカラーシャツユニクロ/スーピマコットンオーバーサイズオープンカラーシャツ

▼無印良品「オープンカラー半袖シャツ」

オープンカラー半袖シャツ

オープンカラー半袖シャツ(1990円)

 まず紹介するのは無印良品のオープンカラー半袖シャツ。  こちらのデザインから見ていくと、襟はオープンカラー。シャツは襟が印象を大きく左右します。顔周りにあるので、非常に目立ちやすいポイントです。  この襟の種類が異なるだけで今回のオープンカラーシャツのほかにレギュラーカラーシャツやボタンダウンシャツ、バンドカラーシャツなどアイテムの名称も変わってくるほど。  そして、こちらのオープンカラーとは襟が開いた形状の種類。開襟シャツともいわれます。  夏用のシャツだと、こうしたオープンカラーのものが多く展開されやすく、今回のシャツも半袖で夏向きなのでオープンカラーにしたのでしょう。  オープンカラーの特徴としては肌の露出が増えるので季節感が出せることがあります。意識している人は少ないかもしれませんが、季節感は非常に重要。  その季節にあったアイテムやコーディネートをしているだけで少なくともマイナスな印象になることは滅多にありません。  季節感を意識してみると、また違ったオシャレの楽しさが見えてくるのでオススメです。
次のページ
ファッション初心者はオススメできない理由
1
2
3
4
5
6
ほかのオススメアイテムも多数紹介しているので気になる方は僕のブログ「AnderMag」、もしくはYouTube「まとめチャンネル」をご覧ください!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事