ライフ

「デブなのに、なぜかおしゃれな男」が実践している“体臭対策”ベスト3

やってはいけない「NGな靴との付き合い方」

靴・同じ靴をずっと履いている  清潔感を意識して洋服を毎日洗濯している人は多いと思いますが、靴もちゃんと洗っていますか?毎日同じ服を着ていれば匂ってくるように、靴も同様に毎日のように履き続ければそりゃ臭くもなります。  臭いの原因である足の裏の角質&汗で繁殖した細菌が洗われることもなく、ずっと居続けていれば、臭くなるのも至極当然。ものぐさ系のポチャメンの足の臭いは「靴を履き替えない」場合が多いと言えるでしょう。 ・長時間密閉した靴箱に入れっぱなし 「高温多湿な環境が細菌にとって理想」という話はしましたが、靴箱はまさにその理想。大体の靴箱は換気扇なんてついていませんし、締め切りがデフォルトのはず。  靴は定期的に風通しのいい外に干して菌の繁殖を防ぐ必要があります。

本当に効果的なニオイ対策は?

・除菌・抗菌作用がある「消臭スプレー」  足の臭いが気になる時はまず思い浮かぶのは「消臭スプレー」ですよね。消臭スプレーは様々なメーカーから出ていて、すぐに靴のニオイを取りたい方におすすめ。  手軽で続けやすく、即効性があるので応急処置としてはすぐれており、短時間の消臭効果は期待できますが、長期的なニオイ対策にはなりにくい点があります。 ・コスパ最良の消臭アイテム「10円玉」  また意外にバカにできないのが「靴に10円玉を入れる」という方法。  10円玉に含まれている「銅」に抗菌作用があり、汗に含まれる水分に反応して発生する「銅イオン」が発生し、除菌してくれるそうです。  ちなみに除菌効果があるのは当然ながら10円玉の周辺のみなので、1枚程度入れただけでは効果が薄いそう。靴底にしっかりと5〜10枚程度敷き詰めておくと効果が期待できますよ。
次のページ
必ず取り入れるべき習慣は…
1
2
3
おすすめ記事