エンタメ

長門も飛んだ! ニコニコ超会議1 コスプレ【フォトレポート】

 4月28日より、幕張メッセで「ニコニコ超会議」が開催されている。過去最大のリアルイベントということもあり、ゲストMCに田村淳、目玉イベント「超パーティ」にきゃりーぱみゅぱみゅ、広瀬香美らを迎え、一部では「赤字過ぎる」と言われるほど超豪華な出演者を揃えたことでも話題になっている。特に人だかりができていたのは、会場内に設けられたコスプレ撮影スペース。初夏並みの気温のなか、コスプレ日和を楽しむコスプレイヤーたちでひしめいていた。本記事では、会場で特に人気を呼んでいた美人コスプレイヤーたちの姿を画像でお届けする。

⇒ 超会議で見つけた美女レイヤー【画像集】
http://nikkan-spa.jp/202241/120428_cos_00

 撮影待ちの長蛇の列ができていたのは、『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門のコスプレをしていたかあこさん。一人一人のカメラへ向けてさわやかな笑顔を向ける姿が印象的だった。

長門 かあこ

かあこさん 「長門」

 かあこさんの元気いっぱいな姿を撮影すべく、思いっきりジャンプをしてもらった。3度に渡り飛び跳ねてくれた彼女の、フレッシュなワンショットだ。ニコニコ動画でお気に入りのネタについて聞いてみると「いつも見ているのは『ガチムチ』。あ、『歌ってみた』もよくやっています。ぜひ見てください☆」とにっこり。

 同イベントにはボーカロイドを体験できる「超ボーカロイドエリア」が設けられていたこともあり、ボカロ系のコスプレが目立つ。コスプレ会場は右も左も真っ青なロングヘアの女の子でいっぱいだ。

初音ミク
 撮影スペースには、同イベントに寄せられた贈花が所狭しと並んでいた。色とりどりの花をバックに撮影を行う人も多い。特に花がよく似合っていたのは、『アイドルマスター』星井美季のコスプレをしていた彼女。今にもお嫁にいってしまいそうな微笑みだ。

星井美希

星井美希

 来場者を見てみると、アニメファンの多いコミケとは客層がずいぶん違うことがわかる。母親に付き添われてコスプレの撮影をしている10代の女の子や、ガラケーを握りしめてお気に入りのコスプレイヤーの撮影待ちをしている小学生の女の子。ボカロ好きの中高生もいれば、デートで訪れたカップル、ピンヒールで人ごみを右往左往していたギャル、両親に手を引かれキョロキョロしている園児の姿も。一眼レフを構える男性が多かったのはもちろんだが、コンデジで試行錯誤しながら撮影する人の姿があちこちに見られたのも印象的だった。 <取材・文・撮影/小野田弥恵(プレスラボ)>




おすすめ記事