雑学

アンテナ美女で振り返るニコニコ超会議2 そして超会議3へ

 4月27・28日の2日間、幕張メッセにて開催された『ニコニコ超会議2』。今回の総来場者数は10万3561人、ネット視聴者はのべ509万4944人だった。

 さて、会場ではバラエティ豊かなコンテンツであふれていたが、会場の雰囲気を作りだしていたアイテムがある。ニコニコのキャラクター『テレビちゃん』のアンテナを模した『テレビちゃん超カチューシャ』だ。昨年の超会議では『necomimi』が話題となったが、超カチューシャは500円ということもあり、多くの来場者、運営スタッフ、企業ブーススタッフなど、多くの人が頭に付けていた。

ニコニコ超会議2,テレビちゃん超カチューシャ

運営もお気に入りの『テレビちゃん超カチューシャ』

 テーマパークではキャラクターの耳を付けた人を多く目にするが、まさにアレに近い雰囲気となった。会場で見かけたアンテナ美女とともに、超会議2を振り返ってみよう。

ニコニコ超会議2,テレビちゃん超カチューシャ,Maiko

Maikoさん

◆ 真剣な眼差しのポーカー美女にもアンテナが

 会場の中央、広いスペースが確保された「超ゲームエリア」では、テレビゲームなどのイベントも行われていたが、アナログゲームも多数用意されていた。なかでも、通りすがりの来場者がつい二度見してしまっていたのが、テキサスホールデムというポーカーゲームを体験できるコーナーにいた美人ディーラーたちだ。記者が発見したのは福田萌似のMaikoさん。真剣な眼差しながら、頭にはカチューシャが。かわいい……。これがもし『necomimi』であったら、心理を読めたかもしれないが、それはそれで集中できなそうだ。

 また、こちらのブースは、ニコ生などでポーカー番組を配信しているポーカーチーム・NUTSと、全日本ポーカー選手権2012優勝のマサシロウ氏によって運営されていた。マサシロウ氏は、ブースの目的を「ポーカーは大人の遊びという印象が強いが、若い人にももっと広めたい。最近では人狼など、対人ゲームならではの駆け引きが注目されていますが、ポーカーも同じ」とアピール。また、「人狼の人たちともプレイしましたが、強かったですよ」とのこと。

⇒【画像】http://nikkan-spa.jp/431256/ckg2mimi_01

◆ 企業ブースでもアンテナ美人コンパニオンが

ニコニコ超会議2,テレビちゃん超カチューシャ

JOYSOUND

 企業ブースでもアンテナは人気。美人コンパニオンや出展企業の社員と思われるスタッフたちも、女性を中心にアンテナを付けていた。なかには課長と思われる偉い人も、場に馴染もうとアンテナを付けている姿がみうけられ、かわいかった。また、ニコニコワンダーランドのブースでは、動物の耳付きカチューシャが販売されており、スタッフの美女たちがもふもふした耳を付けて呼び込みをおこなっていた。アンテナ型カチューシャもかわいいが、もふもふも強い。

⇒【画像】http://nikkan-spa.jp/431256/ckg2mimi_05

◆ ニコニコ超町役場の運営「静岡県の方はイルカを……」

ニコニコ超会議2,テレビちゃん超カチューシャ

超町役場

 超会議の全国巡業版「ニコニコ町会議」にちなんだエリアでは、各都道府県のお国自慢を貼りつける巨大日本地図パネルが用意されていた。運営Tシャツを着た女性スタッフは、もちろんアンテナを装着。キレイなお姉さまと小柄な女性が両日とも対応に追われていた。2日目終了後に印象に残っている投稿を聞くと、「静岡県民にとってイルカは、愛でてよし、食べてよしの存在だそうです」、「岩手県ではウサギを食べるようです」と、動物絡みの情報を教えてもらった。

◆ 物販ブースでもアンテナ美人運営がわさわさ

ニコニコ超会議2,テレビちゃん超カチューシャ

物販ブースでは大量のアンテナちゃんが

 物販ブースでは、『テレビちゃん超カチューシャ』をはじめ、様々なイベントグッズを販売していた。もちろん、物販スタッフたちも頭にはアンテナ、手元にはテレビちゃんのクッションを持って呼び込みをおこなっていた。necomimiもあざといが、アンテナもなかなかである。2日目終了時間になり撤収しようと思っていたら、頭にアンテナをつけた女性スタッフたちが集まって撤収作業をしていた。超会議2を象徴する風景だ、これは撮らねばと思っていたら、運営スタッフがアンテナ美女たちを集合させてくれた。パチリ。

⇒【画像】http://nikkan-spa.jp/431256/ckg2mimi_18

 大盛況で終わったニコニコ超会議2。necomimi、テレビちゃん超カチューシャと続いた超会議のアイコン。来年はどんな風景が広がるのだろうか。

 また、第1回目の4億7081万25円という大赤字から、さらに豪華となった印象の今回は、いったいいくらの赤字になったのだろうか? 企業協賛によりまさかの黒字? 早くも1年後の『ニコニコ超会議3』(2014年4月26・27日、幕張メッセ)が発表されたが、今回の収支についても注目が集まる。

 なお、5月6日には超会議2開催中のニコニコ生放送の様々な番組をダイジェストで振り返る特番が放送されるとのこと。超会議2に行けなかった人もこちらを見れば、どんなイベントだったのか、雰囲気を味わえるだろう。 <取材・文・撮影/林健太>

●ニコニコ超会議2 超振返特番(5月6日16時〜)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv134867825




おすすめ記事