雑学

“アノ国”のブラジルW杯パチモングッズ産業が大盛況

 FIFA2014 ワールドカップブラジル大会まで2か月を切り、世界中がカウントダウンに向けて盛り上がる中、一方、アノ国でも別の意味で大忙しだ。2014年4月16日、中国浙江省義烏市の税関当局は、ワールドカップの優勝トロフィーの偽物を約1000点、押収したと発表。知的財産権の侵害で輸出業者を告発したという。偽造トロフィーは樹脂製で、リビアに向けて出港する予定だったという。

中国の税関で押収された偽トロフィー

 現在、中国ではワールドカップ関連のグッズの偽造がピークを迎えている。中国国内では大量のニセグッズが製造されており、日々、海外に向け輸出されているという。3月にも杭州税関は、ポルトガル、フランス、カナダ向けに輸出される予定だった偽トロフィーを押収したと発表している(『南洋商報』など)。

ブラジル, ワールドカップ, 中国

ECサイト上にも、数多くのW杯関連グッズが……全部偽物です

 偽造されているのは偽トロフィーのほか、キーホルダーやTシャツ、ライター、カシローラ(応援用楽器)などなど。中にはオフィシャルグッズに付いているホログラムまで再現した精巧なものもあるという。広州市に住む日本人の貿易業者に話を聞いてみた。

「明らかに偽物のW杯グッズは、3月くらいから問屋なんかで増えた気がする。スポーツ用品やアパレル・雑貨系の問屋市場などでは普通に売ってますよ。そこにロシア人やアフリカ系黒人、中東の人たちがよく買い付けに来ていますね。タオル100本とか、キーホルダー300個とか。オフィシャルのロゴ入りのサッカーボールなんかも、よく売れてるみたい」(広州市在住の日本人)。

 一方、中国最大手のECサイトでも、出るわ出るわ、W杯関連のグッズがあり得ない値段で出ている。これらはすべて非公式=偽物であることは言うまでもない。オリンピックなど、世界的イベントがあるたび、もはや”風物詩”ともいえる中国の偽物グッズ産業だが、オフィシャルグッズが高いからといって、こうした偽物に手を出さないように!!

<中国ECサイト上で実際に売られてる非公式の商品>

●キーホルダーは1個約80円という安さ!

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=627261

ブラジル, ワールドカップ, 中国

キーホルダーは1個約80円という安さ!

●いかにもオフィシャルっぽいこのタオルもわずか200円だ

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=627072

ブラジル, ワールドカップ, 中国

いかにもオフィシャルっぽいこのタオルもわずか200円だ

<取材・文/日刊SPA!取材班 画像/陶宝より>




おすすめ記事