R-30

仕事で感じる負の感情を一瞬で取り除く方法

1分ではなんだか長い……でも5秒ならいつでもどこでも実践できる! そんな技を集めたのが当企画である。幅広い分野で“使える”裏技を集め、効果が高いものをランキングにしてみた。たかが5秒されど5秒、小さな積み重ねをコツコツ繰り返すことによって、人生は好転へ向かうのである。まずは実践あるのみ!

◆仕事で感じる負の感情を5秒で取り除く方法

 上司やクライアントからの理不尽な指示、いつまでも終わらない残業。ビジネスマンの日常は、ストレスでいっぱいだ。そんな鬱々とした気分をたった5秒で一新できる秘策を、世界各国の科学データに精通する石川善樹氏に聞いた。

「劇的に効果を得られやすいのが『3秒ダッシュ』。心拍数は一度上がると下がるしかないので、一瞬走って強制的に心拍数を上げるだけで一時的に落ち着きが取り戻せる。イラッとしたら、一瞬ダッシュすると冷静になれるんです」

 モノに当たって、瞬間沸騰させると意外と冷静になるのも同じ理屈なのだとか。

愛想笑い

5秒無理に笑う

 第2位は「5秒間の愛想笑い」。

「心理学の研究では『人は嬉しいから笑うのではなく、笑うから嬉しくなるのだ』という結果が出ています。ただずっと作り笑いをすると疲れるので、要所要所で5秒笑顔を作るほうがストレスにもならず、とても効果的です」

 笑顔が多いとそれだけ人生も得するもの。お次は、「5秒間左手を使う」。これはいったい?

「慣れていないことをすると、脳が鍛えられて、ストレスを感じにくくなります。仕事の合間に一瞬脳に刺激を与えるため、利き手と逆の手で箸やペンを5秒間持つだけでも気分転換になります」

 そして、落ち込んだときに即効性があるのが「外に出て5秒以内に植物を探す」技だ。

「冷静になって探せば、都会でもなにかしら植物は見つかります。落ち込んで視野が狭くなっているからこそ、あえて5秒と時間を決めて探すことでその間、集中できる。特に人間は植物に自己を投影するので、必死に生きる植物を見て『頑張ろう』と思うもの。また、アイテムに頼るなら、『耳の裏をおしぼりで拭く』のも意外に効き目があります。耳の裏には副交感神経が集まっているので、一息ついて考えるときには最適なのです」

 どれも試す価値ありである。

【仕事の嫌なことが吹っ飛ぶ技BEST5】

1位「3秒ダッシュする」
⇒イライラが収まる

2位「5秒無理やり愛想笑いする」
⇒ポジティブになる

3位「5秒左利きになってみる」
⇒精神力が身に付く

4位「外に出て5秒以内で植物を見つける」
⇒冷静に己を見ることができる

5位「耳の裏をおしぼりで拭く」
⇒リラックスできる

【石川善樹氏】
医学博士。キャンサースキャン・イノベーションディレクター。現在、同社にて社会を健康にする各種プロジェクトを推進中

― 5秒で人生を変える方法【3】 ―




おすすめ記事