雑学

孤独な中年ぼっちオヤジを救った「女子力高めの趣味」

独身、離婚、孤独死への不安。漠然とした闇を一切感じさせず、「ぼっちライフ」を謳歌している中年たちがいる。なぜ孤独でも楽しく過ごせるのか? 実際のケースをもとに、中年を迎えたときに、隣に誰もおらずとも寂寥感にとらわれずにすむ方法を模索した。

◆趣味は石けんの手作り。意外な特技で女子ウケも◎

●赤嶺賢治さん(仮名)41歳


手作り石けん「手作り石けんは裏切らない」と語るのは、会社員の赤嶺さん。

「皮膚が弱いうえに潔癖症なので、何が入っているかわからない市販品がそもそも使えない。子供の頃から母親が作っていたのを見ていたので、自然と覚えました」

 仕事帰りには近所のオーガニック雑貨店に寄るのが日課だ。

「男友達にはどん引きされるので自然とぼっちになりましたね。でも女子ウケは良いので、社内では女性と話すほうが多い。女子力が高いとオヤジ扱いもされないですし、『中年男が石けんを手作りしている』というギャップに大抵の人が驚くので、得意先での世間話のネタにも最適です(笑)」

★中年ぼっちの楽しみ方『女子力高い趣味で女性を味方につけるべし』

取材・文/青山由佳
― [中年ぼっち]の正しい楽しみ方【2】 ―




おすすめ記事