マネー

無駄が嫌いな腕時計投資家が「無添加石鹸こそ最高」と考える理由

 腕時計投資家の斉藤由貴生です。ケチな私は、何事も無駄なく生きていくことを心がけていますが、そういった「ケチる」ポイントは、お金の節約にとどまりません。

 私は腕時計投資家ですから、お金だけでなく時間も無駄にしたくないのです。

斉藤由貴生

 さて、そんな私が今回お伝えするのは「時間の節約術」。では、どのようにしてそれを実現するのかというと、意外にも「洗剤を買い換える」ということで実現できてしまうのです。

洗剤と時間短縮の関係とは?


 私達は、日々お風呂に入りますが、その際かならず使うのが洗剤です。多くの男性はあまり洗剤にこだわらないかもしれませんが、私はこの洗剤が重要だと考えています。一般的に販売されている合成洗剤は、泡切れが悪く、洗剤を落とすのに時間がかかります。そして、早くシャワーを済ませたいと思ったら、その泡切れの悪さと格闘しなければならないのです。

 では、どのようにしてそれを解決するのかというと、無添加石鹸を使えばよいのです。

 無添加石鹸といえば、なんとなく体に優しそうというイメージがあるかもしれませんが、私がもっとも重視するのは泡切れの良さです。

 私は家を出る前にシャワーをするのですが、無添加石鹸を使ってからは5分間の時間短縮となりました。この「5分のマイナス」は、特に朝において、いかに重要かは多くの人におわかりいただけれるかと思います。

 もちろん、洗剤によっては泡切れが良いモノもありますが、私が探した限りでは、無添加石鹸にかなうモノはありません。

節約視点で考えると、泡の流しやすさは大事なのです

 世の中には「早く洗いたい」と思っている男性は多いようですが、よく洗っていないのか「臭い男」をたまに見かけます。そういった人が一定数いるため、「男のニオイに」といった製品も多く出回っています。しかし、その根本原因はよく洗えていないということだと思うのです。

 一般的な洗剤は泡切れが悪いだけでなく、洗浄力も無添加石鹸ほど強くありません。そのため、よく洗おうと思ったら時間をかけなければならず、泡切れの悪さに加えてさらに長くシャワーを浴びないとならないのです。

 また、多くの男は、早く洗おうとするため、洗剤が体に残った状態でシャワーを終えている可能性があります。洗剤が体に残ると、かぶれやニオイの原因となるでしょう。

 それに対して、無添加石鹸は洗浄力が強いため、「サッと洗ってサッと流す」ことができるのです。

 加えて無添加石鹸は、「洗う」という時間も「洗剤を落とす」という時間も通常の洗剤よりかなり短くて済んでしまいます。そうすると、時間を無駄にしないだけでなく、水道代とガス代も節約できてしまうのです。

 特にユニットバスなど、シャワーの水流が弱い環境で生活している方は、「洗うのが楽になった」と強く感じるかと思います。

 私は以前、そのような生活環境だった際、シャワーに20分ほどにかかっていたことに気づきました。もしも、その時無添加石鹸の凄さに気づいていたならば、半分程度の時間でシャワーを済ませることができたはず。なぜ早く無添加石鹸の良さに気づけなかったのかと悔やんでいます。

次のページ 
オススメの無添加石鹸はこれ!

1
2
3





おすすめ記事