雑学

「テレビの砂嵐」は、いつ、何故なくなった? 担当者に聞いてみた

いつの間にか姿を見なくなったもの真相に迫る――。今回は、テレビ番組終了後や放送のないチャンネルでみられた「砂嵐」。近頃のテレビにないのは、なぜ?

◆あのザーザー音が懐かしい<テレビの砂嵐>

 「砂嵐」が、いつ、何故なくなったのか、テレビの送信機メーカー担当者に聞くと、「砂嵐は、テレビがアナログからデジタルに移行したことでなくなりました。もともとノイズが画面に現れた状態が砂嵐だからです」とのこと。

砂嵐

放送のないチャンネルや時間にテレビに現れた砂嵐(ホワイトノイズ、サンドストームとも)

 デジタルの信号はすべて0か1で構成されるのに対し、アナログは0.1、0.2など、0と1の間の電波があり、放送がないときには、その他のノイズを拾ってしまうそう。

「ちなみに、最初だけ砂嵐で青い画面に変わっていたのは、砂嵐にならないように感知して処理していたテレビ本体の機能のためです」

― [あの定番商品]が消えていった理由【5】 ―




おすすめ記事