雑学

実は46年前からあった「針を使わずに紙を綴じる文具」

 外国人観光客がお土産に選ぶほどのクオリティを誇る日本の文房具。なかでもコクヨの「ハリナックス」は、針を使わずに綴じられることで大ヒットした。昨年10月末には、穴をあけずに綴じられる「ハリナックスプレス」も発売されている。

ステープレス

46年前に発売された「ステープレス」

 だが、LIHIT LABでは、ハリナックスと同じ仕様の「ステープレス」を’69年に、「ハリナックスプレス」と同じ仕様の「クリップレス」を’85年に発売していた。

「ただ当時はバブル期で、針を使わないというエコロジーの観点もありませんでしたし、発売当初価格の3000円は普通の文房具より高めのものでした」(販売計画部)

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=826781

クリップレス

書類の仮留めとしての需要が高い「クリップレス」は、実は販売から30年もたつロングセラー商品

― [あの大ヒット商品]は既に日本で作られていた! ―

ステープレス

手で押すだけで自動的にU字型にカットされ、バネが戻ると同時にU字型のカット部分が、横一文字の切れ込みに差し込まれます

ハリナックスプレス

穴があかない針なしステープラー




おすすめ記事