慶應のインカレサークルの女子大生ばかりが働く隠れ家バーに潜入

dma_181027_20181026_0022561 最近は麻雀プロリーグが発足して、ネット観戦しながらの晩酌が日課のスパムです。プロ雀士の対局を見ていると、思い出すのは授業をサボって麻雀ばかりしていた大学生活。テニスサークルとかに入っておけば、女子大生ともっと交流できたのかなぁ。そうはいっても社会人になると、女子大生との縁も見つからない。そう思っていたところ、慶應大学のインカレサークル所属の女子大生だけが働くお店があるとの情報をキャッチ。あの頃にはできなかった、現役女子大生との交流に向かった!

大学生の飲み会は常に“エグり”合う!?


 今回やって来たのは、JR秋葉原駅から徒歩10分ほどにあるカフェ&バー「AJITO」だ。見慣れたアキバの街並みから離れた住宅街にある。ドアを開けると、カウンター10席ほどの店内。「こんばんは~」と接客してくれたのは、S女子大に通うミサキちゃん(21歳)とカレンちゃん(21歳)。こちらに在籍する女のコは慶應のインカレサークルに所属している他大学の女子大生ばかりだとか。

dma_181027_20181026_0022463

慶應大学のインカレサークルに所属する女子大生が25人ほど在籍。清楚系なコが多いとか。週末は4人が出勤している

ミサキ「どんなサークルなの?ってよく聞かれるんですけど、曜日練という活動が週3あって。飲み会、飲み会、飲み会……みたいな」

カレン「20人は集まるから、おとなしくは飲まないしね。1軒目は居酒屋で、2軒目のカラオケはコールかけながらぶちあげっていう」

 なんとも大学生らしい。とりま、ビールで乾杯! 話もそこそこに「めっちゃ盛れそう」と、カナちゃん(20歳)とマナミちゃん(20歳)が加わり、インスタ用の写真を撮り始める彼女たち。自由すぎる……。その後は飲み会の動画を見ながら、慶應ボーイの話題へ。

隠れ家バーのような雰囲気

ウッディ調の店内は隠れ家バーのような雰囲気がある。慶應大学OBや仕事帰りの中年サラリーマンが一人で来店することも多いそう

カレン「女子は慶大生と付き合うコが多いけど、謎に髪形のマッシュルーム率が高い。あと、大学名を聞かなければ頭よくなさそう」

ミサキ「でも、就活はめっちゃ助けてもらいました。就職用のウェブテストとか私の力じゃ解けないから代打してもらったり(笑)」

カナ「私、最近捕まった慶大生とも知り合いで。そんな酒グセ悪くなかったけど、悲しいですよ」

採用決まったコもいるので顔出しは厳禁!


業務用焼酎を抱いたカナちゃん

業務用焼酎を抱いたカナちゃん

 旬なネタを解説できるのも彼女たちならではだろう。普段のインカレ飲み会は渋谷開催が多いそうだが、最近は宅飲みも多いそうで。

カナ「こないだのエグり合いはひどかった。最初は友達と家でエグってて、渋谷のカラオケに移動。22時から入って朝5時まできっちりエグり合って記憶飛びましたよ」

 まず“エグるってなんですか? レクチャーを受けると「エグる=深酒する」という意味らしい。我々が使う「痛飲」と同意語というわけですか……。

カナ「外だとコスパがいいお酒でスッと酔わないといダメだけど、宅飲みなら存分にエグれるしね」

マナミ「このコ、こないだ飲み会の途中で『ワンゲロ(1回ゲロ)挟みます』って、清々しい顔で帰ってきて飲み直してましたから。最後は業務用の5ℓ焼酎を抱えて寝てるっていう。タフすぎ(笑)」

カメラマンのライトを使ってインスタ撮影


インスタ用の撮影

はやりのポーズをしながらインスタ用の撮影も。リアルな女子大生の姿が知れる。

 インカレ飲み会に参加した気分に浸った一夜。いつか彼女たちとエグり合ってみたいスパムでした。

AJITO【AJITO】
住 東京都千代田区外神田2-9-6 1F
電 03-6260-8191
営 20時~翌5時
休 水曜
チャージ料2000円/40分(ウイスキー・鏡月飲み放題)。詳細はakb-ajito.tokyo/まで

撮影/水野善之

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事