美人ママ×唐揚げ×ハイボール!ウイスキーがお好きです!

 開幕前は盛り上がりに欠けていた東京オリンピックだが、いざ始まれば自宅観戦で熱狂しているスパムです。そんなときに欠かせないお酒とおつまみ。もっぱらハイボール缶と乾きものを頼りにしているが、やっぱりたまには酒場の雰囲気を味わいたい。

 そんなとき、「ウイスキーはお好きでしょ?」のキャッチフレーズで馴染みのCMが流れた。美人ママとハイボールと唐揚げ……。この組み合わせは、なぜこれほど魅力に溢れているのだろうか。居ても立ってもいられず、“ハイカラ”を求めて街に繰り出した。

俺の夜美人ママがこだわる銀座イチの“ハイカラ”

 今回訪れたのは地下鉄の銀座駅から徒歩5分ほどにあるボトルキープバー「BAR CASIAN」。サントリーのホームページでも紹介されているお店だ。現在は緊急事態宣言のため休業中だが、特別にお邪魔させてもらった。

 店内に入ると、壁やインテリアはシックにまとまったなかに、盆栽などの小物が配置されていたりと和洋折衷の内装だ。カウンター奥の棚には、キープボトルのウイスキーがずらっと並ぶ。そこに登場したのは、美しい着物姿のちあみママだ。

俺の夜

和装美人のちあみママ。小雪さんが出演するサントリーのCMを見て、「フラッと気軽に寄れるバーをつくろう」と思ったとか

ちあみ「ホームページで紹介していただいているのは、お店を始めた10年前ぐらいに、サントリーの人とたまたま飲み会で知り合うご縁があって(笑)。とはいえ何か提供を受けてるわけじゃなくて、ときどき飲みに来てくれるくらいなんですけどね(笑)」

俺の夜

目の前でお酒を作っている所作を眺める時間も至福だ

美人ママが醸す雰囲気はまるで“あのCM”の世界!

 そんな常連客がお目当てにするママが作るハイボールを注文。うすはりのグラスに氷を入れ、ウイスキーを注いだらかき混ぜる。さらに氷を足したら強炭酸ソーダをゆっくり注ぐ。完成したハイボールをくいっとひと口。炭酸の泡が喉を刺激して……うまい!

俺の夜

おいしいハイボールは注いだウイスキーの温度をしっかり下げるのがポイントだという

「私も飲みたくなっちゃった」と、ちあみママ。ハイボールで乾杯。ググッといい飲みっぷりの横顔は、まるでCMの世界観じゃないか。

ちあみ「ほんと? ずっと待ってるのに全然CMの話が来ないんですよ(笑)。私も若い頃はお客さんともいろいろあったけど、もうそういうのはナシなのかな?」

揚げたての唐揚げとハイボールを愛でる幸せ

 アリです! と言いかけたときに、イチ押しフードの唐揚げが登場。料理担当は、聖子チーママ。揚げたてを一口かじると肉汁がブワッと溢れ、熱くなった口内に冷たいハイボールを流す。……うめえ!!

俺の夜

絶品料理はハイボールと抜群の相性。価格は一品1000円~

俺の夜

キッチンから揚げたてで提供してくれる聖子チーママ

聖子「大山どりを使っていて、味つけもお酒が進むように少し濃いめ。私が出汁ソムリエの資格を持っているので、仕込みからこだわっているんですよ」

 チャージ料の1万円は高く感じるかもしれないが、お通しの茶碗蒸しと料理2品も含まれているので、銀座ではかなりの良心価格だ。近年は国産ウイスキーの人気が上がり酒屋ですら入荷待ち。ネットで購入したり仕入れが大変だとか。

ちあみ「緊急事態宣言が明けたら、銀座にも飲みに来てね。最高の“ハイカラ”でおもてなしをします」

 同じお酒でも、どこで誰と味わうかによってまったく別物になる。見えを張って少し高いボトルをキープして帰るスパムでした。

【BAR CASIAN】
住:東京都中央区銀座6-7-9 丸喜ビル4F
電:03-3571-7123
営:18~24時
休:土・日曜
料:チャージ1万円(茶碗蒸し+料理2品付き、初回のボトル代は別途)。
リニューアルオープン日の詳細などはお店のインスタグラム(@barcasian)まで

撮影/菊竹 規

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事

新着記事

バックナンバー