忘年会に最適!プロも使うレースシミュレーターで大盛り上がり!

 まもなく年の瀬。今年は仲間内だけで開催する忘年会の幹事を任されたスパムです。まだまだ羽を伸ばして飲み歩ける状況ではないが、少しだけハメを外せる一夜を過ごしたい。どこかにいいお店はないか……。

 と思っていたところ、なんと本格的なレーシングシミュレーターで遊びながら、レースクイーンと乾杯ができるお店があるというではないか。早速下調べに行ってみた!

サーキットで活躍するレースクイーンが接客!

俺の嫁

写真左からAYAKAさん、RIKOさん、YUNAさん。20代を中心にしたキャストが8人在籍。常時2~3人が出勤している

 訪れたのは地下鉄・六本木駅から徒歩1分ほどにあるモータースポーツバー「GANTRY ROPPONGI」だ。赤と黒を基調とした店内は高級カーをイメージさせる。そこに「いらっしゃいませ」と、綺麗なレースクイーンたちがお出迎え! お店の奥には、巨大モニターを3台並べたレーシングシミュレーターが置かれている。ちなみにお値段は一台なんと400万円(!)という豪華さだ。

俺の嫁

一台400万円(中古なのでこれでも半額とのこと)のレーシングシミュレーター。「最近はF1カーで首都高を走るのが人気ですね」(RIKO)

YUNA「オーナーがスーパーカー好きで自分でも走るから、ゲームじゃなくて本物志向なんですよ」

AYAKA「車種やコースが自由にカスタムできるし、イスやペダルなどは本物のマシンと同じパーツなんです。実際のサーキットに近い環境で走行できるので、プロドライバーさんがレース前に練習に来るぐらいなんですよ」

美女の声援を受けながらコースを駆ける爽快感

俺の嫁 長年マリオカートで鍛えた腕を披露すべく、レーシング用グローブをはめてマシンに乗り込むスパム。しかし、車種が多すぎてどれがいいのかすらわからない……。するとスタッフさんが「初心者向けの車種は『HONDAのS-2000』で、走りやすいのは『モテギ』かなぁ」「だよね。あそこは“ストップ&ゴー”だから走りやすいよね」などと流れるように走りやすいセッティングを進めてくれる。最初は素直にお任せしよう。

 エンジン音がかかり、いざスタート。3画面モニターに映る迫力満点な映像と、動きに合わせて振動するシート、さらにゴゴゴという駆動音……なんだコレ、超楽しいんですけど!! ストレートでは一気にアクセルを踏み込んで時速300kmに加速! 直後の急カーブでは一気にハンドルを切って華麗なコーナリングを披露……と思いきや、派手にスピンしました。

シミュレーターの操作方法も優しく教えてくれる!

俺の嫁

お店では、F1の表彰式で使われている公式スパークリングワイン「フェッラーリ」も飲める。ただし、シャンパンファイトはNG

 また、運転中もレースクイーンさんがサポートしてくれる。「コーナー前にブレーキで80kmまで落としてからハンドルを切ってください!」と的確な指示を送られ、コーナリングを決めると、「今の最高です!」と一斉に拍手。悪戦苦闘しながら10分間走った後には全身がじんわりと汗ばんでいた。

 そんなスパムに続き、「休みの日でもお店に来て乗るんです」と話すRIKOさんが運転すると……なんとみごとなハンドルさばき。腕の違いを目の当たりにしました。

RIKO「運転する男性を観察してると『激しい人』『優しい人』に分かれるんですよ。それが女性の扱いにも繋がる気がしますね」

YUNA「スパムさんは『我慢できずにブレーキを離して勝手に“いっちゃう”タイプ』かな(笑)」

俺の嫁 運転だけじゃなく、トークスキルも彼女たちに完敗です。同店には2台のマシンを備えたフロアもあり、「対戦」も楽しめるという。

AYAKA「12月に入って、会社の親睦会や忘年会で、利用されるグループも増えてきてます。お酒を飲んでも合法的な飲酒運転なので、思いっきり弾けてください」

 当然のごとく忘年会の予約を入れて帰るスパムでした。

俺の嫁【GANTRY ROPPONGI】
住:東京都港区六本木3-11-2-3F・4F
営:平日14時~翌5時(土日12時オープン)
休:月曜
電:03-6869-1709
料:チャージ2000円/60分(レーシングシミュレーターの利用は7000円/30分)特別プランはお店まで要確認。Twitterは@GantryRoppongi

撮影/菊竹 規

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事

新着記事

バックナンバー