西麻布の高級店で一般サラリーマンはどう輝くべきか……実践してみた!【後編】

←前編はコチラ

高級店で一般リーマンはこう攻めろ!


テク1:手みやげ持参でツカミはOK

Private Lounge CRONUS
ローコストで彼女らの心を摑むための常套手段だ。同店の近くにはアイスクリームチェーン店があるので「夏だし、アイス買ってきてくれるとうれしい」(レイちゃん)とか。この日はスパムが"後追い"購入

テク2:キャストは名刺を持ってない自ら進んで携帯番号を聞け!

Private Lounge CRONUS
同店のコたちは名刺を持っていないので、キャバクラのように去り際に名刺を渡してくれるなんてことはない。自分から番号を聞こう。「名刺を渡されて、『今その携番に電話して』と言う方もいますね」(カオリちゃん)

テク3:合コン“気分”から合コンへ昇華

Private Lounge CRONUS
「ウチのお店のコンセプトは合コン」(オーナー)との言葉通り、同店は普通っぽい女のコと飲み会感覚で遊べることが売りだ。ならば思いきって、カラオケ付き個室を借りて「合コンノリ」ではしゃぐべし!

飲み会じゃなくパーティと言えば、反応が違うんだなあ

【Private Lounge CRONUS】
Private Lounge CRONUS
住:港区西麻布2-25-23 バルビゾン27ビル1F
料:1タイム(1時間)1万円。延30分4000円。税25%。
約300人のキャストが在籍。会員制なので、本来は入会に際して紹介者1人が必要だが、「SPA!を見た」と言えば紹介者なしでも入会可能。さらに入会費(1万円)も無料に!

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事