アイドル&読モ今や憧れだった芸能美女とも、気軽に飲める【後編】

←【前編】はコチラ

アイドルから読モへ。贅沢すぎるハシゴ酒

A・SO・BI
 そんな触れ合いを楽しんでいると、いつの間にかアイドルたちの終電時刻に。飲み足りなさを覚えるスパムが向かったのは、渋谷のバー「A・SO・BI」だった。

 こちらは先ほどとは打って変わり、ギャル系読者モデルが多く在籍するお店。仕切るのは、自らも現役モデルとして活躍するママのERIKOさん(23歳)だ。

「お店のコがギャルばかりなのは、私の趣味です(笑)」という彼女。そのセンスが光る店内は、かわいいインテリアが並ぶ一方で、カウンター席の向こうには「吉四六」のキープボトルがズラリと並ぶ。

「ガールズバーより、一人でもふらっと寄れる、スナックのようなお店にしたかったんです。ウチにいるコはみんなノリが良い。ギャルならではのおもしろさですね」

 早速お酒を注文しようとしたところ、「お通しはどれがいい?」と、キンキンに冷えたボトルが3本も出てきた。テキーラ、イエーガー、タランチュラ……。渋谷ギャル流は、当然のごとくショットでウェルカム乾杯だ! 夏らしく、タランチュラでミントの爽快感を味わうと、ママもグイッと飲み干した。しかも何杯も……。

「(モデルの)仕事で忙しい時期もあるけど、週4日は来るようにしています。楽しくて飲みすぎちゃうから、つぶれて昼までお店で寝てたこともありました(笑)」

 そうして、延々と続くショットパーティ。いつしか芸能人と飲む憧れなどは吹っ飛び、ただただ酒に溺れるスパムでした。

A・SO・BI【A・SO・BI】
渋谷区道玄坂2-18-2 上村ビル2F 
電:03-3461-1075 
営:20:00~翌5:30 
休:なし 
料:チャージは3000円(飲み放題)/1時間 貸し切り(2時間~)ならフードの持ち込み自由! 
HP(http://www.eriko-bar.com/home/

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事

新着記事

バックナンバー