【中国】ヤクルト買い占め客が殺到中。ガン予防、美白、豊胸etc.の効能デマで 

中国,ヤクルト

「ヤクルト買い占め」を伝える香港のニュース

 中国で今、ヤクルトが爆発的な人気で、品薄状態になっている。大陸では原材料が微妙に異なったり、偽物や水増しされた粗悪品も多いため、香港で販売されている正規品を求める人民が殺到しているというのだ。

 香港メディアの報道によると、香港ではヤクルト買い占めが起きており、同地で約85円で販売されているヤクルト(5本セット)が、大陸では130円で転売されているという。日本のヤクルト本社のHPによると、日本での価格は175円なので、それに迫る勢いだ。香港のあるスーパーでは、今週に入って1日約2500本のヤクルトが転売ヤーによって買い占めされているという。

 それにしても、「なぜヤクルトが人気なの?」と思う読者も多いだろう。広州市に住む日本人ビジネスマンは解説する。

「最近、ヤクルトの効能に関するデマが急速に広まっているからです。なんでも、飲んだり、塗ったりすることでダイエットになり、ガンを防止し、豊胸効果まであるというのです。陶宝網(中国のネットオークションサイト)では、香港からの並行輸入品が高値で取引されています。ついこの間、街の美容品のショップで1本30円くらいで売られているのを見ましたよ」

 試しに陶宝網で「益力多(ヤクルトの中国名)」と検索すると、出るわ出るわ……。どれも5本セットが120~130円前後の値段で取引されている。さらに説明文には、さきほどの証言のように、真偽不明の“効能”が書いてある。以下、それらを意訳してみた。

1:緑茶粉にヤクルトを混ぜて飲む⇒減肥、ダイエットに効果あり

2:洗顔後、瓶6分の1の量のヤクルトをコットンに垂らして顔に塗る⇒美白効果あり

3:緑豆粉とヤクルトを混ぜて顔に塗る⇒角質除去、ニキビ予防、脂分除去に効果あり

4:パパイヤをカットし、ヤクルトに浸して食べる⇒ガンの予防に効果あり

 もちろん、ヤクルトに含まれる乳酸菌は健康に良いため、多少の効果はあるのかもしれないが、ここまでくれば眉唾ものだろう。迷信に近い民間医療信仰がまだまだ根強く残る中国ならではの騒動だ。ひと昔前は中国人観光客による粉ミルクの買い占めが話題になったが、今後、日本でも彼らのヤクルト大量買いが起こるかもしれない。

中国,ヤクルト,陶宝網

陶宝網で販売されているヤクルト。相場よりかなり高い

【取材・文・写真/ドラゴンガジェット編集部
ガジェット好きのライターや編集者、中国在住のジャーナリストが中心メンバーとなり、2012年1月から活動を開始。東京と深セン、広州を拠点に、最新の話題をお届けする。

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中