あのマセラティが“宇宙一故障するクルマの座”を返上って本当?

かつてクルマの故障の分野では、フェラーリやアルファロメオ、シトロエンなどが“故障の猛者”として恐れられてきたが、それらはだいたい’90年代に更生し猛者の名を返上。以後マセラティが宇宙一故障するクルマの座を守ってきた。しかし’97年にフェラーリの傘下に入ったマセ様は再生。今、猛烈に売れております。もう故障の帝王とは呼ばせない!?

マセラティMJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=撮影 Photographs by Ikenohira Masanobu

◆壊れないマセラティを壊れるマセラティの専門家に乗ってもらいました

 輸入車の販売が躍進中とよく言われるが、今年、ブランド別で一番伸びてるのはどこか。

 庶民の皆様が想像するのは、「やっぱベンツ?」とか「ポルシェだべ!」といったあたりでしょうか。

 実はイタリアの没落貴族マセラティなんよ! 対前年比324%。なんと3倍以上!! ポルシェなんか1%しか増えてないから伸び率なら300倍! スゲエ!!

 マセラティに一体何が起きたのか。答えは大変単純で、お買い求めやすい普及モデル「ギブリ」を投入したところ、それがバカ売れしているのだ。まあ普及モデルっつっても、最低834万円もするけどね。

 にしても、マセラティがこんなに売れるなんて、想像を絶する話だ。なんせマセラティと言えば、前世紀までは「宇宙一故障する」と言われ、マニア中のマニア、それもドMでなければ買えないクルマだったから。それが今では、「メルセデスからの買い替えのお客様が一番多いです」(広報部)ってんだから、本当に隔世の感!

 売れるようになっただけあって、乗るとぜんぜんしっかりしてて、とにかくフツーになりました。フツーに乗れるけど、スタイルや内装にはイタリアらしいエロさがあって、ベンツあたりがイモに見える。この薄味イタリアンが躍進の秘密だネ!

マセラティ でもこの薄味っぷり、ディープなマセラティ党にはどう映るのか。日本のマセラティ界に燦然と輝く、中古マセラティ変態専門店「マイクロデポ」の岡本和久社長に、試乗してもらうことにしました。

 ちなみに不肖ワタクシ、13年前にこのお店を訪ね、「一番故障しそうなのをください!」と言って、激安88万円のド中古過走行マセ(走行11万km)を買ったことがあります。なぜ故障しそうなのを買ったかというと、ドMだから。んで「まるでだめ男」と名付けて乗ってましたが、奇跡的に1回も故障しませんでした。捨て身の勝利でした。

⇒【後編】『「マセラティなのに右ハンドルっていうのもスゴイ!」壊れるマセ様の専門家もうなる新型ギブリ』に続く http://nikkan-spa.jp/728369

<壊れるマセラティの救世主!>
練馬区の中古マセラティ専門店。世界の孤児ビトルボ系マセラティを、「ウチがやらずにどこが直す!」と、徹底的に直してあんまり壊れなくしたうえで販売する変態ショップ。21世紀製の新世代マセラティの扱いもチラホラ

マセラティ

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中