ニュース

ドミノの「フィッシュ&チップスピザ」が英国で炎上ネタに。同社の回答は

なぜかイギリスで“炎上”した日本のピザ

 コロナ禍での開催となった東京オリンピックは、多くの会場が無観客開催となったことで、家で観戦することとなった人も多いだろう。自宅観戦が増えたことでデリバリー需要も急増。その中でも、デリバリーピザの定番とも言われるピザが最近、“炎上”の火だねを作ってしまっていたことをご存知だろうか。しかもそれは、遠くイギリスで国と国を巻き込んだ騒動の発端となっていたのだ。  きっかけとなったのは7月11日。ロンドン在住のイギリス人 mark emlyn evans さんのツイートからだった。 「Japan Dominos have invented a dish that insults both England and Italy.」  日本語に訳すと、 「日本のドミノ・ピザは、イギリスとイタリアの両方を侮辱する料理を発明しました」  というもの。このツイートが瞬く間に拡散され、7月30日現在、リツイート7000件、いいね!は2万6000件を超えている。このツイートは、日本のドミノ・ピザが発売した「サクサクフィッシュ&チップス」に対して発信されたものだ。

イギリス、イタリア人のソウルフード

フィッシュ&チップスピザ

これがイギリスで話題となったフィッシュ&チップスピザ(写真手前部分)。今回はドミノ・ピザさんにお邪魔して試食もさせて頂きながら、お話しを伺った

 日本人にとってピザがイタリア発祥の食べ物だという認識はあるが、フィッシュ&チップスがイギリスの食べ物である。たかがピザとフィッシュ&チップスと我々日本人は思うかも知れないが、それこそ両国民にとってはソウルフード。  日本人が海外のちょっとおかしな日本料理を見て、「これは日本料理……なのか?」と思う感覚に近いものがあるのかもしれない。
次のページ
広報担当者を直撃
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事