本当に痩せたダイエットTOP10 第1位は「食べ順ダイエット」

巷にはダイエットが多すぎる! 痩せたいけれど、どれを試したらいいかわからないとお悩みの諸兄に朗報。口コミによる本当に痩せるダイエットを厳選してご紹介!

◆簡単ルール! 献立は変えず、食べる順番を変えるだけ
【第1位】食べ順ダイエット


「食べたいものを食べながらでも体重は確実に減るので長続きする」(37歳・不動産)

「仕事柄外食が多く、食べるものを選べないなかでも無理なく実践できた」(41歳・生保)

 ダイエットに挑戦したことがある都市部(首都圏、愛知県、大阪府)在住の35~45歳男性サラリーマン300人にアンケート調査を実施した結果、多くの体験者からの支持を集めた食べ順ダイエット。提唱されて以来この10年で、定番となっているメソッドだ。

本当に痩せたダイエット

「とんかつはキャベツ食べ放題のお店へ、サラダバーのある店も重宝」(41歳・通信)

 300以上のダイエットを実践・検証してきた和田清香氏も「ストイックに自分の食生活を変えなくても簡単なルールを守っていれば痩せられるので、継続も苦にならず失敗が少ない」と太鼓判を押す。

 ルールは至ってシンプル。食事メニューの中からまず野菜を食べて胃の内側にバリアをつくり脂肪が吸収されにくい状態にしたうえでタンパク質を含む肉や魚を食べ、最後にご飯やパンなどの炭水化物を摂ることで体内に脂質が溜まるのを抑制するというメカニズム。

「とんかつみたいにご飯のお伴になるメニューも最初はキツいけど、ルール通りに付け合わせのキャベツを食べてからとんかつを平らげて、最後にご飯ってきたら、キャベツでけっこうお腹いっぱいになってご飯を残しちゃいました」(41歳・通信)と自然と量をセーブできる。

 油で炒めたチャーハンやルーとライスが絡まった状態のカレーライスなど食材の分解が難しい、いわゆる“NGメニュー”も一部にあるが、ダイエット効果を高めるためにNG食材を含めてガッツリとカロリーを摂取するタイミングも設けるので、ストレスが溜まりにくいのもおすすめの理由の一つ。ダイエットに手を出す最初の一歩としてはうってつけのメソッドなのだ。

<食べ順ダイエットの簡単ルール>

1.野菜を食べる

2.タンパク質(肉・魚)を食べる

3.炭水化物を食べる

<成功者の声>

●160cm/80kg 24か月で -10kg
「初めは月に1kgほどのペースでゆるやかに痩せていきました。1年程度で10kg痩せてその状態をキープしています」(43歳・IT)

●172cm/77kg 13か月で -9kg
「食べる順番を気にするようになって野菜を多く摂るようになりました。個々の食材や栄養素への関心が高まりましたね」(36歳・食品)

<本当に痩せたダイエット TOP10>

1位……食べ順ダイエット
2位……糖質制限ダイエット
3位……ドローイングダイエット
4位……ヨガダイエット
5位……高タンパク質低カロリーダイエット
6位……体幹ダイエット
7位……酢玉ねぎダイエット
8位……骨盤ダイエット
9位……ストレッチダイエット
10位……パーソナルトレーナーダイエット

【和田清香氏】
ダイエットエキスパート。自らも大幅なダイエットに成功した経験をもとに、健康的に痩せるメソッドを提案する。過去に経験したダイエットは、300種類以上にのぼるプロ中のプロ

― 本当に痩せたダイエット ―

食べ順爆発ダイエット

食べ順ルールを具体的に解説

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中