「サードウェーブ男子の休日」を実践してみた――都心にいながら自然を感じる~世田谷等々力渓谷篇

 “丁寧な暮らし”を追求する「サードウェーブ男子」。本サイトでも数回に渡って取り上げてきたが、そんな彼らが休日よく訪れるスポットの一つが世田谷区にある等々力渓谷であるということを取材班は耳にした。何でも、頭と体をクリアにして余裕のある毎日を送っていくためにここは外せない場所なんだとか。今回、等々力渓谷に何度か行っているというサードウェーブ男子数名から話を聞き、一日の様子を再現した。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=984561

「サードウェーブ男子の休日」を実践してみた――都心にいながら自然を感じる~世田谷等々力渓谷篇10時…前日から彼女が泊まりに来ており、二人で少し遅い時間に起床。あいにく外は雨模様だが、行こうと決めていた等々力渓谷へ向かう準備をするため、少し熱いシャワーで体を目覚めさせる。しばらく行ってなかったためか、支度段階で心が躍り朝一発目のツイート。

「サードウェーブ男子の休日」を実践してみた――都心にいながら自然を感じる~世田谷等々力渓谷篇
「サードウェーブ男子の休日」を実践してみた――都心にいながら自然を感じる~世田谷等々力渓谷篇13時…ブランチは自宅近くのフレッシュネスバーガーで済ませ、東急大井町線に乗車。普段通勤はもっぱらクロスバイクのためか、電車移動が新鮮に感じる。ほどなく駅に到着し、彼女と同じ傘に入り街を散歩。途中、京都の古風な家屋をイメージさせる豆腐屋を発見。ふらっと中に入り、艶のある豆腐のラインナップを一通り見て“自家製”の良さを再確認した後は、いよいよ渓谷へ。降りるとそこには東京とは思えない自然豊かで静謐な空間が広がっていた。ゆっくりと歩き出し、川のせせらぎに耳を傾けているとふと額に雨粒が垂れる。「都内にもこんな場所があるんだよ」と彼女につぶやきながらSNS用の写真撮影。

「サードウェーブ男子の休日」を実践してみた――都心にいながら自然を感じる~世田谷等々力渓谷篇14時半…マイナスイオンたっぷりの緑の中を歩いて行くと、突如歴史を感じるお堂が。ここは900年ほど前に建てられた等々力不動尊という寺社だ。家族の健康と、彼女との仲をお祈りして来た道を戻ろう。

「サードウェーブ男子の休日」を実践してみた――都心にいながら自然を感じる~世田谷等々力渓谷篇16時…駅から渓谷までの道中、彼女と「いい感じだね」と話していた山小屋をイメージさせるカフェで休憩。普段来た時は向かいの和三盆糖を使ったロールケーキが美味しい店で休んでいるが、ここは初訪問だ。店オススメの日替わりキッシュを自家製のジンジャエールとともに注文し、食べる前に店情報とともにインスタグラムにアップ。もちろん、彼女をタグ付けするのも忘れない。

「サードウェーブ男子の休日」を実践してみた――都心にいながら自然を感じる~世田谷等々力渓谷篇17時半…止む気配の無い雨を見つめながらカフェでくつろいだ後は、駅近くの成城石井で夕飯の買い物。大木をそのまま生かした建物の作りが、何気ない一日を特別にしてくれる。

19時…帰宅。成城石井で買った赤のオリジナルワインと、リピート買いしているブリーチーズを味わいながらフェットチーネが茹で上がる時間を待つ。今日は生ハムとアスパラのクリームソースで味付け。

24時…駅まで彼女を送った後は、読書でインプットタイム。今日は友人から勧められた元LINE株式会社CEO森川亮氏の著書『シンプルに考える』が夜のお供だ。Evernoteに良いと思った箇所をメモしておき、頭の中が整理されてきた頃には心地よい夢の中へ。

 休日は家にこもりがちで、何もすることがないという男性は、サードウェーブ男子の“丁寧な暮らし”には欠かせないこの場所を訪れてみてはいかがだろうか。

<取材・文/日刊SPA!取材班>

衝撃の事実。元AV女優・紅音ほたるが急逝していた

紅音ほたるさん
 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことがわかった。AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーによると同日午前、自宅で倒れた状態の…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中