雑学

世界一多くの航空会社に搭乗した男・チャーリィ古庄。その数156社!

「感動をありがとう!」なんて言葉はお約束すぎるが、世界で活躍する日本人を見ると励みになるのは否めない。まだまだ知られていないがユニークで驚異的な世界一の日本人を紹介する

世界一多くの航空会社に搭乗。その数156社!チャーリィ古庄氏


チャーリィ古庄氏

チャーリィ古庄氏

 ’14年5月「世界一多くの航空会社に搭乗した人」としてギネス世界記録に認定されたチャーリィ古庄氏は、飛行機とその土地ならではの風景のコラボ写真を得意とする航空写真家。ご本人に記録にチャレンジしたきっかけを伺った。

「航空写真家として食べていける人は、ほんの一握り。フリーランスなので肩書があったほうがいいと思うことが多々ありました。国内外問わず、仕事柄飛行機にはよく乗るので『何か記録になるのでは?』とギネス世界記録に問い合わせてみたら、このカテゴリで103社という記録があったんです」

 これならいけるのでは?ということで、ギネス世界記録に申請。手続きには約半年を要したという。

「ギネス世界記録側から、定期便であること、チケットが残っていること、グループ会社は1社のみという条件がありました。それに当てはまるフライトログを作成し、さらに搭乗券をファイルに分類。チケットがない小さな航空会社もあるので、実際は200社以上乗っていますが、認められたのは156社。今、世界には1200社くらいの航空会社がありますが、この条件に通るのは500社くらいだと思います。もし抜かれたら、もう一度チャレンジしたいですね」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1034122(過去7~8年分の搭乗券)

チャーリィ古庄氏

ギネス世界記録に申請するときに使ったのは、過去7~8年分の搭乗券。残しておいてあったのもスゴい

― [世界一な日本人]を探してみた ―




おすすめ記事