雑学

東京の23区役所、英語対応力はいかほど? 覆面調査してみたら…

 政府は東京五輪の2020年までに、年間訪日外国人の数を4000万人に増やすと発表。そんなニッポンの「英語おもてなし力」は大丈夫かを確かめるべく、抜き打ち調査を各所で実施。TOEIC860点、英語圏在住歴ありなどの記者が日本の国際化対応力を検証した。

<東京23区役所・英語おもてなし力>

役所 40万人以上の外国人が暮らす文字どおりの国際都市である東京。住民サービスの英語対応力を見るため、23区役所の代表電話に電話をかけ、転入届の提出方法について尋ねてみた。

外国人が多く住む港、世田谷は○


 英語力で最も高得点だったのは、やはり英語圏の住民が多い港区。代表電話に出た女性も、「Hold on a second」と英語対応。外国人対応の部署にすみやかに転送され、流暢な英語でそつなく答えてくれたのだった。

 世田谷区も、「Hello」の一言でネイティブレベルの英語対応職員に繋がった。一方、外国人比率都内随一の新宿区は、対応マニュアルを読み上げているのか手慣れた印象だったが、「また外国人か」といった態度の冷たい応対だった。

【港、世田谷区の調査結果】
英語力  ★★★★★
おもてなし ★★★★
※5点満点

次のページ 
英語力は×でも、誠意で対応

1
2




おすすめ記事