スポーツ

“運命のサバイバー・シリーズ”プロローグ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第133回

サバイバー・シリーズ

“サバイバー・シリーズ92”のメインイベントは、WWE世界王者ブレット・ハート 対インターコンチネンタル王者ショーン・マイケルズの“チャンピオン対決”だっ た。(写真は“サバイバー・シリーズ”PPV番組広告から)

 “ヒットマン”ブレット・ハートとショーン・マイケルズの“暗闘の歴史”は“サバイバー・シリーズ92”(1992年11月25日=オハイオ州リッチフィールド、リッチフィールド・コロシアム)からはじまった。

 ブレットはフレアーを下しWWE世界ヘビー級王座を獲得し、マイケルズはブリティッシュ・ブルドッグ(デイビーボーイ・スミス)からインタコンチネンタル王座を奪取。ふたりの新しい主役が“ナンバー1”と“ナンバー2”のポジションを手に入れ、ポスト・ホーガン体制がようやく本格的なスタートを切った。

 1992年の最後のPPV“サバイバー・シリーズ”をまえにWWEは11月23日と24日の2日間、ペンシルベニア州イーリーとオハイオ州デイトンの両都市で集中TVテーピングを開催した。イーリー大会はシンディケーション番組“WWEレスリング・チャレンジ”と“WWEプライムタイム・レスリング”の2番組、デイトン大会はケーブル番組“WWEスーパースターズ”のタメ撮りで、両日のテーピングで12月第1週から第4週オンエア分の3番組・全12エピソードが収録された。

次のページ 
WWE世界王者ブレット…

1
2
3





おすすめ記事