恋愛・結婚

人妻熟女専門のブルセラ市場が活況の理由「子供の塾代をパンティで稼ぐ」

子供の塾代のためにパンツを売る母

「昨今、同サイトの販売者の書き込みには『子供の塾代が足りない』とか、『DVなどが原因で夫と別居しておりお金がない』といったものも多く、若者の小遣い稼ぎよりもずっと切実な事情が垣間見られます」(同前)  とはいえ、ブルセラの購入者となる男性ユーザーを引きつける熟女ブルセラの魅力はあるのだろうか?  AVや成人向け雑誌など他の性産業と同様、ブルセラの男性ユーザーの高齢化が進んでいることを前提にしながら、S氏はその人気の理由をこう分析する。 「“熟女ブルセラ”の魅力は、若い女性よりもアドバンテージが劣ることをきちんと認識した熟女たちが、購入者側の無理なリクエストにもきっちり応えてくれるという点。例えば、自分の名前を叫びながらオナニーした動画と潮吹き付きの下着のセット販売など、マニアックな内容のリクエストも我々のサイトには多々見受けられますが、そんな口に出すのも憚れるようなリクエストにも対応できる臨機応変さは、熟女ならではでしょう。ブルセラ好きは奥手な男性が多いですが、リクエストのしやすさは大切な要素です」  また、S氏曰く“熟女の方が臭いが強烈になっている”らしく、そのことも変態度の高いマニア男性はフェチ心をくすぐられる大きな要因となっているそう。これまでも「熟女キャバクラ」「不倫 SNS」など、人妻や熟女の魅力などについては度々注目されてきたが、冬の時代を生き残ってきたブルセラマニアと熟女との相性は想像以上に良いようだ。  こうしたマニア男性と人妻・熟女たちのセックスレスや貧困という、双方のユーザーのニーズがマッチし、“熟女ブルセラ”は暗い話題の多いエロ業界の中でも手堅い成長を続けている。このような高齢化や貧困などの社会的背景が性産業に思わぬ影響を及ぼす現象は、今後も増えてくるのかもしれない。<取材・文/日刊SPA!取材班>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事