エンタメ

深夜の飯テロ警報『孤独のグルメ』新シーズン発動!松重豊「個人的にはロールキャベツが食べたい」

 毎週金曜日は深夜の飯テロに注意。原作者・久住昌之と漫画家・谷口ジローのコンビによる、グルメ漫画ブームの先駆けとなった作品『孤独のグルメ』。そのドラマ版も第6シーズンを迎え、4月7日(金)深夜0時12分より放送開始となる。主人公の井之頭五郎を演じるのは、もはや実写版の五郎像として定着した俳優・松重豊さんだ。

 この作品を端的に説明すれば、ただひたすら、主人公の井之頭五郎が仕事の営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいものを自由に食す……。そんな至福の時間を描いたグルメドキュメンタリー。ある意味、普遍的な物語ともいえる。とはいえ、2012年に第1シーズンを放送して以来、すでに第6シーズンとなる。果たして新展開などはあるのだろうか。

松重豊

主人公の井之頭五郎を演じる俳優・松重豊さん(撮影・日刊SPA!)

第6シーズンを迎えても「美味しいものは尽きない」


 放送を目前に控え、六本木・テレビ東京にて記者会見が行われ、主演を務める松重豊さんが登場した。

「細々と始めたこのドラマも6シーズン目。最初は、こんなおっさんが飯を食っているだけのドラマをだれが見るんだろう、というのが正直な意見だった(笑)。ただ、ここまで続いているのはスタッフたちが本当に美味しい店を血眼になって探してきてくれているおかげかなと」

 これまでの5年で約70軒の店を訪れたという。スタッフたちの努力は並大抵のものではない。では、今回の見所はどこなのか。松重さんは言う。

「最近、“オワコン”なんていう言葉を知ったんですが、この番組にピッタリだなと(笑)。当然、終わっても仕方がないくらいマンネリもマンネリなんですが、美味しいものというのは尽きない。それがある限り、続けていけるのかなと。日本はもちろん、海外まで視野に入れています。これからどこに向かうのか、どこまで冒険できるのか、旅は始まったばかりです」

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1313909

松重豊02

「極限までお腹を空かせてから撮影にのぞんでいます」(撮影・日刊SPA!)

 このように意気込むどころか、いたって自然体だが、食事シーンにはこだわりをもっている。松重さんは、スタッフが昼食をとっているなかでも、五郎のリアリティを追求するために何も手をつけていないのだという。

「いつも極限状態までお腹を空かせてから撮影にのぞんでいます。そこで食べるひとくち目は、本当に幸福なひととき。その感動を画面に刻み続けてきました」

 その表情が多くのファンから愛されていることは、もはや言うまでもないだろう。では今後、挑戦してみたい食べ物はあるのか。

「個人的にはロールキャベツが好きなので美味しい店に行きたいと当初からスタッフに伝えているのですが、まだ見つからないようです。ケチャップでもコンソメ仕立てでも構わないのですが(笑)」

記者会見 そんな長きに渡り、愛される『孤独のグルメ』。スタッフたちの声を聞いてみたい。テレビ東京・編成局ドラマ制作部の川村庄子プロデューサーはこう語る。

「第1シーズンからほとんどスタッフが変わっていません。いつもと変わらず、手分けして食べて歩いて、良い店を探す日々でした。内容的には大きな変更はありませんが、持続というのがいちばん難しい。今まで以上に努力しています」

『孤独のグルメ』といえば、東京から“地方出張”に訪れることがお馴染みの流れでもある。今作ではどのタイミングで、どこに向かうのか。

「皆様の期待を裏切って、じつは初回から特番のつもりで大阪です(笑)」

 なんと、まさかの1回目から地方出張で大阪だという。さらに、気になるあらすじが発表された。

次のページ 
『孤独のグルメ』ドラマ第1話あらすじは?

1
2

【番組概要】
タイトル:ドラマ24『孤独のグルメ Season6』
放送開始:2017年4月7日(金)深夜0時12分〜
放送局:テレビ東京系列
主演:松重豊
原作:『孤独のグルメ』原作/久住昌之・作画/谷口ジロー(週刊SPA!)
番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume6/
Twitter:@tx_kodokugurume

孤独のグルメ2

男が一人で淡々とメシを食う姿を描いた人気ハードボイルド・グルメマンガ

●第2巻の第1話を無料公開中





おすすめ記事