雑学

糖質制限の強い味方! ローソン「ブランパン」シリーズを食べ比べてみた

コンビニで手軽に利用できる低糖質フードを実食し、低糖質度、味、満足度、コスパ、栄養バランスの5つの視点で採点し真の王者を決定した。果たして、本当にうまい低糖質フードはどれだ!?

ローソンブランシリーズ、ベスト3は?


パン 低糖質パンでは随一の品ぞろえを誇るローソン。ブラン(小麦の外皮)を使ったブランパンは、低糖質かつ食物繊維も豊富で、総菜パンから菓子パンまでさまざまな味が楽しめる。

 なかでもチキンカレーパンは「低糖質なうえにカレー味ということで満足度も高い。塩分量には注意が必要ですが、揚げていないので脂質が低いのも高ポイント」(糖質制限に詳しい医師・今野裕之氏)

 シロップの味がしみ込んだパンケーキは1個あたりの糖質量は6.2g。さらに、シロップのおかげでブランパンのボソボソ感が中和されていて、思った以上のパンケーキ感! 朝ごはんなら十分満足できそうだ。小さめの2個入りなので、一度に食べすぎないで済むのもありがたい。

 シンプルなブランパンは、味の面では菓子パンや総菜パンには劣るが、「低糖質なだけでなく食塩量も少なく、ほかのおかずとも合わせやすい。脇役としては優秀だと思いますよ」(管理栄養士の三城 円氏)。

<ローソンブランシリーズベスト3>

1位 ブランのチキンカレーパン(ローソン)180円
低糖質度★★★★
味★★★★☆
満足度★★★★★
コスパ★★★★★
栄養★★★★☆
22点

2位 ブランのパンケーキ(ローソン)140円
低糖質度★★★★☆
味★★★★★
満足度★★★★★
コスパ★★★★☆
栄養★★★☆☆
21点

3位 ブランパン(4個入り)(ローソン)238円
低糖質度★★★★★
味★★☆☆☆
満足度★★☆☆☆
コスパ★★★★☆
栄養★★★★★
18点

【三城 円氏】
管理栄養士。“食べるダイエットで食の自立”を基本とし、ダイエット、摂食障害、アスリートなど、それぞれの目的に沿った食事コンサルティングを行うパーソナル管理栄養士として活躍

【今野裕之氏】
ブレインケアクリニック院長。分子整合栄養医学に基づく栄養療法により精神科・心療内科の疾患の治療に当たる。共著に『「なんとなく落ち込んだ気分」を和らげる食べ方』(笠倉出版社)など

― T1グランプリ ―




おすすめ記事