エンタメ

冬ドラマの共演者で「付き合っちゃえばいいのに」と思う芸能人カップル 5位は石田ゆり子と斎藤工

気になるTOP5を発表! 意外な組み合わせは…

======= 5位 斎藤工と石田ゆり子(BG~身辺警護人~)8人 2位 志尊淳と山本亜依(トドメの接吻)9人 2位 菅田将暉と門脇麦(トドメの接吻)9人 2位 石原さとみと窪田正孝(アンナチュラル)9人 1位 芳根京子と瀬戸康史(海月姫)14人 =======  5位には、同じく『BG~身辺警護人~』から斎藤工と石田ゆり子が入った。投票者のコメントを見てみよう。 「斎藤さんみたいに若くてカッコいい男に好かれる“年上女子”もいるんだってことを石田さんが証明してほしい」(北海道・44歳女性)  過去の日刊SPA!のアンケートでも常に上位にランクインし、現在48歳でアラフィフながら「カワイイ」「癒される」「素敵」「石田ゆり子の飼っている猫になりたい!」と大人気の石田。36歳の斎藤と付き合った場合、12歳差となるが、“年上女子”にとっては大きな希望となることだろう。また、ふたりは過去に共演していたことがある。

「前に『医師たちの恋愛事情』で共演していて、そのときからお似合いだったけど、今回のドラマでより一層、付き合って欲しいと思った!」(埼玉県・42歳男性)  続いて、9票を獲得して2位に並んだのが3組。『トドメの接吻』からは、菅田将暉と門脇麦。そして、志尊淳と山本亜依。  菅田は謎のストリートミュージシャンとして登場。門脇も謎のキス女。番組公式ホームページの相関図を見てもふたりの関係は「?」とされている。そんな謎だらけのふたりだけに、今後の進展にも期待!?  一方で、志尊淳は若手俳優としてめきめきと頭角を現しつつある。山本亜依はAKB48を2016年に卒業後、女優としてもいま注目を集めている。お互いに1995年生まれの22歳。  なかには「年齢を考慮して、付き合ってもおかしくない」(静岡県・46歳男性)という分析コメントもあった。  石原さとみが死因究明のスペシャリストである法医解剖医の三澄ミコトを演じる『アンナチュラル』(TBS)。窪田正孝は記録員の久部六郎の役だ。 「一見、正反対でそりが合わなそうな感じで、逆にカップル成立したら面白い」(神奈川県・50歳女性)  作中での久部は、週刊誌の編集部から内部事情を探るために送り込まれたスパイとも言えるが、石原の演じるミコトの過去を知り、意識しはじめるらしいが……。そんな展開もありうるかも!?  今回、14票を獲得して1位となったのは『海月姫』から芳根京子と瀬戸康史だった。  瀬戸の演じる鯉淵蔵之介は、付き合った女性は数知れないプレイボーイで女装美男子という設定。芳根の月海と出会い、彼女に興味を抱いていくらしい。

「注目の女優と俳優の組み合わせ。今後が気になる」(東京都・32歳女性)  ちなみに、工藤阿須加の鯉淵修との組み合わせが8位だった。現時点では、視聴者の意見としては、瀬戸の蔵之介を応援しているとも言える。果たして、どうなるのか……。  物語の展開はもちろんだが、未来のカップルはランクインしていたのか。見守っていきたい。<文/山田門八> 【調査概要】 調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(15~50歳男女)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 調査期間:2018年1月23日 有効回答者数:15歳から50歳 全国 男女100名
1
2





おすすめ記事