エンタメ

「美女のお部屋はカワイイ」説を潜入調査…人気レースクイーンが見せた意外な隙とは!?

 ライター業の合間にレースクイーンを始めてはや3年目に突入しました。レースクイーン兼ライターの三崎りのです。

 この仕事をはじめて思ったのは「世の中にカワイイ女のコがこんなにいたのか!」ということ。当たり前の話だが、レースクイーン業界にはスタイル抜群でお人形さんみたいな美女がたくさんいるのだ。

 彼女たちのような美しい外見の人はいったい普段どんな生活をしているのだろうか。部屋もかわいくてきれいなのだろうか。見てみたい! 好奇心がある! そこで今回は、前回に続き、レースクイーン仲間の葵井えりかさん(26歳)の自宅を取材してきた。彼女が見せた意外な一面とは!?

葵井えりか

「日本レースクイーン大賞」TOP20にも選ばれた人気レースクイーン!


 えりかさんは、国内最高峰の自動車レース「SUPER GT」で活躍する現役のレースクイーン。昨年は日本一のレースクイーンを決める「日本レースクイーン大賞」でTOP20に選ばれるなど、名実ともにトップクラスの人気を誇る。

葵井えりか グラビアアイドルとしても活動しており、2017ミスヤングチャンピオンファイナリスト。2月13日には3枚目のDVD『大好きな君と』が発売される。なんだかまるでお姫様みたい。そんな彼女が住むお部屋とは?

家賃は10万円前後「部屋でのんびりしているのが好き」


葵井えりか えりかさんは、神奈川県にある家賃10万円前後のマンションでひとり暮らし中。かつては新宿や神楽坂といった都心部にも住んでいたが「いまは郊外で暮らしたい気分」とのことで、繁華街から少し外れた静かなエリアに2年ほど居住。

「インドアだから、家にいる時間は長いほうかも。リビングのソファに座ってぼーっと過ごすのが好き。この部屋は、実家から持ってきたカーテンのゴツさは微妙なんだけど(笑)、それ以外は結構気に入ってます」

 もこもこしたカーペットに、パステルカラーの家具、ゆったりとした部屋着……VR専用ゲーム『VRカノジョ』に出てくる女のコの部屋並みに理想的な「THE・女の子のお部屋!」。だけど、ひとつ気になることが……。

好きなタイプは「柴犬みたいに従順なひと」


 えりかさんの部屋には、いたるところに柴犬グッズがあるのだ。布団カバーもティッシュカバーも卓上カレンダーもすべて柴犬のデザイン。女のコって、サンリオやディズニーのグッズが好きなイメージだけど?

葵井えりか「実家で柴犬を飼っていたこともあり、昔から柴犬が大好き。その話をTwitterに書いたら、ファンの方がグッズをくれるようになったんです。だからお部屋には柴犬グッズがたくさん。いつか家のなかで飼いたいなぁ」

 柴犬のほんわかとしたビジュアルに癒される模様。ちなみに、好きな男性のタイプも柴犬のように人懐っこくて従順な人なのだとか。

次のページ 
ファンからもらった色紙が宝物

1
2
3




おすすめ記事