恋愛・結婚

「モテる男はデートに誘わない」4000人斬りアパレル社長・石川涼の実はシンプルな極意

 20歳で静岡から上京。24歳でアパレル会社を起業し、29歳のとき渋谷109MEN’Sで圧倒的な人気を誇るファッションブランド「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」をスタートさせ、“お兄系”ブームを牽引した。近年は、Instagramによる発信のみで新ブランド「#FR2(エフアールツー)」をヴァンキッシュ以上の売り上げに急成長させた。なぜ、広告費ゼロのInstagramでそこまで注目されたのかといえば、日々アップされる国内外の美女モデルのセクシーなグラビア写真にほかならない。


 株式会社せーの代表取締役社長の石川涼氏。常に時代を見据え、10代・20代の若者たちから支持を獲得してきた。“ファッション業界の異端児”と評され、多くの異業種メディアからも注目を集めているが、そのビジネス手腕もさることながら、噂によるとウン千人斬りのモテ男らしい……。そんな仕事でも恋愛でも成功をおさめ続ける石川氏に、女性記者が恋愛の極意を聞いてきた。

石川涼

何かを頑張っている(=生命力のある)男がモテる


――いま、恋人はいるんですか?

石川:いないいない。ずーっといないですね。だって付き合うのって、めんどくさいじゃないですか。意味も生産性もないと思います。結婚したとしても、たいがいの人が離婚しているじゃないですか。だからこの先、結婚する気もまったくないです。

――かなりモテるという噂を聞いたのですが、いいなと思う女のコがいたらどうするんですか?

石川:こちらから連絡しない。連絡がきたら「SEXでもしよう」と返信します。

――ちょ、ちょっと難易度が高すぎるので、順に確認させてください(笑)。まずデートには誘わないんですか?

石川:行かない。デートに誘う口実を作って、デートプランを練る時点でモテないよ。

――電話やLINEで口説いたりは?

石川:自分からは口説かないですね。口説かないから、女のコも「あれ?」と思って気にかけてくるんじゃないですかね。

――連絡は積極的にするんですか?

石川:マメにはしないですね。あと、同じコとしょっちゅう会わないようにしています。そうしないとお互いに新鮮味がなくなるじゃないですか。毎回、ちがうコと会う。

――付き合っているわけでもないし、口説いているわけでもない。だけど、いろんなコとそういうことができるのはなぜなんでしょうか?

石川:仕事をがんばっているからじゃないかなぁ。女のコって、何かにがんばっている“生命力のある男”が好きなんだと思います。僕にとって、その“何か”は仕事。やっぱり、仕事を死ぬ気でやっている人はモテますよ。周りの仕事のできる男性を見ていてもそう思います。

――でも、急に「SEXでもしよう」と言って、会ってくれるものなのでしょうか。

石川:たいていの女のコは「えー(笑)」って言いますね。でも、「えー」と言ってる時点でイケますから。

――(女性記者)えー(笑)。

次のページ 
見た目で判断するヤツはバカ!

1
2
3
●SPA!創刊30周年イベント「40代で後悔しない!20代で本当にするべきこと」開催
6月10日(日)OPEN 13:30 / START 14:00
【出演者】石川涼(ファッションブランド「VANQUISH」社長)、栄藤仁美(起業家アイドル・ミスiD2017安藤美冬賞受賞)、ほか
前売1000円/当日1300円
⇒イベントページ
⇒チケット購入はコチラ




おすすめ記事