マネー

持っているだけで得するカード3選 日用品の購入などで効果大に

 高還元率のポイントサービスが次々と姿を消し、暗いニュースが飛び交うクレジットカード業界。まさに冬の時代とも言えるなか、デキる男はどのカードを持つべきか。ポイント高還元からモテるカードまで、専門家たちとともに最強カードを部門別に選び抜いた!

クレジットカード

日用品の購入などで効果大 持ってるだけでマル得カード部門


「いざというときに便利な特典が付与されていたり、毎日使うインフラや日用品の購入に効果を発揮するカードは“持っているだけで得”と言えます。その意味で普段電車を使っている人は、必ずビックカメラSuicaカードに切り替えましょう。Suicaへのチャージで1.5%のポイントがつき、オートチャージなので自動改札でモタついて時間をロスすることもありません。年1回使えば年会費は無料。私はカードを60枚以上保有していますが、仮にカードを10枚しか持てなくなったとしても、絶対にこのカードは残します」(ポイ探代表・菊地崇仁氏)

ビックカメラスイカカード

ビックカメラスイカカード

 そして、同じく普段使いで有効なのはアマゾンマスターゴールドカードだ。

「アマゾンをよく利用するなら絶対に持つべき。アマゾンの買い物で2.5%還元されます。年会費は1万円(税抜き)ですが、プライム会員の権利もついてくるので実質6900円の年会費で済む。日用品はアマゾンで買うと決めて持てば最強です」

Amazonゴールド

Amazonマスターゴールドカード

次のページ 
ドコモユーザーなら持っておきたいカード

1
2




おすすめ記事