マネー

仮想通貨盗まれた男の本質は投手不在の金足農業――「お金0.0」ビットコイン盗まレーター日記〈第24回〉

 約1000万円の仮想通貨が盗まれた出野達也(23歳)。人生を波乱万丈へと導く首謀者・Aに誘われたのは、六本木の社長人脈が集う西麻布の地下のお店だった。「お金0.0」、連載24回目。今回、出野の新しいバイト先が極秘裏に決められようとしています。

仮想通貨で1000万円稼いだ若者を襲った悲劇のお話 第24回 投手不在

——-先週からのつづき

まろ「うん。たとえばさ、この300万円借りたとき、お金を増やしてくれるもの買った?」

出野「はい!全部仮想通貨にしてすごく増えました!1,000万円になったとこで盗まれちゃいましたけど…」

まろ「なんか残ってる?」

出野「借金…ですかね…」

まろ「辛いな。なんか飲むか」

出野「いただきます!」

まろ「なんかちゃんとしたこと教えてやろうかとも思ったけど、あれだね。お前みたいなタイプは酒に逃げるってのもいいかもしれないね。次の人生で頑張ればいいじゃない」

チカ「それもそうですね♡」

出野「!!!…できれば、わたくし、この人生で、まっとうな人間に、ぜひ、なりたいのですが…」

まろ「えー。むりっしょ」

出野「そこをなんとか」

まろ「テンションひくい」

出野「ぜひ!!!!!!なんでもします!!!」

まろ「なんでもしますが安いなー」

チカ「そうなんですよね。ことばが軽いんです。この子、思いつきで生きてるんです」

まろ「でもギリギリのところで運はありそうなんだけどね、どうかな。ないかな」

出野「あります!!!!ぜひ!チャンスをいただければ!!!」

まろ「じゃあ次。今月出ていったお金と入ってきたお金を書き出して。左側に出ていったお金。右側に入ってきたお金。よーいスタート」

出野「はい!!!」

——–
—-


次のページ 
六本木 SLOW PLAY

1
2
「お金0.0 / ビットコイン盗まレーター日記」の漫画化が決定しました!
マンガアプリ「GANMA!」にて、週刊連載が開始しています。
閲覧無料。毎週金曜日0時に更新されます。
記事とは違った「お金0.0を是非お楽しみください!」

【アプリ情報】
GANMA! - オリジナル漫画が制限ナシで読み放題
■公式サイト:http://ganma.jp/
■対応OS:iOS、Android、PCブラウザ
■料金:閲覧無料 / プレミアム会員は月額300円~





おすすめ記事