エンタメ

名物は「夜逃げしたころのビンボー鍋」 TKO・木下の家族の店

親や兄弟が飲食店をやっているという芸能人やスポーツ選手は意外に多い。そこで、ひょっとしたら本人に会えちゃうかもしれない(?)名店をご紹介。

◆TKO・木下隆行氏 極貧時代に食べた鍋がルーツ! 元祖鉄板鍋きのした

「元祖鉄板鍋」

「元祖鉄板鍋」(1人前1480円※写真は2人前)をはじめ、料理はどれもおいしい

 向かったのは、先月28日に心斎橋にオープンしたばかりの店舗。店名にもなっている「元祖鉄板鍋」(1480円)が名物だ。

「幼い頃、ウチは貧乏でして、大阪から福岡へ夜逃げしたときにオカンが毎日作ってくれた鍋をヒントにしたんですわ」とはTKO木下隆行さんの兄で社長を務める眞行さんの弁。

 当時食べていたのは、鶏のせせりと白菜などの野菜を醤油と砂糖、コチュジャン、そしてたっぷりのニンニクで煮込んでいた鍋だったという。

「当時、鶏のせせりは安かったですからね。野菜も近所の人からいただいたものでした。オカンは鍋の仕込みだけして仕事へ行ってますから、私が鍋を作っていました」と、姉で常務の山元佳子さん。

元祖鉄板鍋きのした「元祖鉄板鍋」は甘辛のタレが肉やホルモンによく合う。モヤシや水菜、タマネギなどの野菜もたくさん食べられるのも嬉しい。ご飯にもお酒にも合う、後を引く味だ。

 木下家が飲食店を始めたのは’89年。四条畷市に開店させた「和牛焼肉きのした」が1号店だ。

「夜中にタカ坊(TKO木下)が相方の木本と店に忍び込んで焼き肉を食べながらネタ合わせをしてました」(山元さん)

「元祖鉄板鍋きのした」は’91年に寝屋川に1号店がオープン。約20年たった今では、つけ麺や唐揚げなどのグループ50店舗を有する大企業へと成長した。

「タカ坊のほうが絶対に稼いでると思います。それなのに私たちにはコーヒーの一杯も奢ってくれまへん。タカ坊はマザコンやからオカンにはいろいろ買うてやってるみたいですけど」(眞行さん)

元祖鉄板鍋

大阪・ミナミのど真ん中にあり、アクセスも抜群だ

 兄弟というのは、いくら年をとっても立場は変わらないのだ。

【元祖鉄板鍋きのした 心斎橋】
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-3-31 
電:06-6211-0293
営:17:00~24:00 無休

― 有名人の家族が経営する飲食店グルメガイド【8】 ―




おすすめ記事