お金

ルヴァンスレーヴはアーモンドアイ並に堅いのか!?/GⅠチャンピオンズカップ

「ルヴァンスレーヴは危ない」  アーモンドアイは文字通り”堅い”軸だったが、ルヴァンスレーヴに関して言えば、アーモンドどころかピーナッツか茹でた枝豆くらいではないか。  まして、今回は1枠2番という枠順を引かされた。スタートを決めれば好位に付けられるかもしれないが、もともとゲートが上手くないミルコ・デムーロの騎乗でもあり、6割くらいの確率で出遅れるとみている。そうなると、位置を取れず馬群に揉まれて……という最悪のパターンになりかねない。16頭立てとフルゲートの中央GⅠ、しかもこれまでとは相手のレベルも違う。まさに“危険な人気馬”だ。  そして、競馬では『危険な人気馬がいるレースは買い』である。人気馬が期待を裏切ることによって、配当の期待値が大幅に高まるからだ。  そこで期待したいのがサンライズソア(5枠9番)。前走のJBCクラシックでは大舞台慣れしていない古川騎手が騎乗したテイエムジンソクに執拗に絡まれたが、今回はそのテイエムジンソクがいない。マイペースで運べる公算大である。  しかも、鞍上は世界一のジョッキーと言っても過言ではないジョアン・モレイラだ。今や外国人騎手抜きには語れないのが日本のGⅠレース。デムーロのルヴァンスレーヴが危ないとなれば、モレイラのサンライズソアが面白いのではないか。 ※最終結論はブログ『TAROの競馬』で公開します。 【TARO氏】 競馬予想ブログとしては屈指の人気を誇る『TAROの競馬』を主宰する気鋭の競馬予想家。著書に『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』が発売中。 勝SPA!競馬予想ブログとしては屈指の人気を誇る『TAROの競馬』を主宰する気鋭の競馬予想家。最新の著書に『万馬券の教科書』(ガイドワークス)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(扶桑社)が発売中。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット





おすすめ記事