マネー

元手0円で年間100万円分を稼ぐポイント男の「賢く稼ぐ3か条」



 本調査に呼ばれやすい回答内容のテンプレートも用意している。

「例えば、特保のお茶についてのアンケートなら、候補としているキャッチフレーズを画面に出して、これについてどう思うか? と聞いてきたりします。その場合は、『もともと太りやすい体質なことに加え、年齢的に代謝も落ちてきたので、飲むだけで脂肪の吸収を抑えてくれるなら毎日でも飲みたいです』というように、新商品のターゲット層であり、商品化されたらたくさん買ってくれそうな人だということをアピールする文面にすることが大事です」

 回答する時間帯も重要だ。

「健康飲料(4000円)、コーヒー(3000円)、シャンプー(2500円)……本調査につながるおいしい案件が多く出るのは金曜なんです。回答者数には上限があるので、言ってみれば早い者勝ち。なので、金曜は家に帰ってからの2時間程度はひたすらアンケートに答えています」

 こうした工夫が功を奏し、モニター調査、健康食品の治験の報酬を合計すると、月に7万〜8万円を稼いでいるという飯田さん。コツを掴むまでは少し時間がかかるかもしれないが、慣れれば年間100万円の副収入を得ることも夢ではないのだ!

《飯田さんのひと月の内訳》
●電話インタビュー  3000円
●飲料系会場調査  3000円
●食品系座談会  6000円
●健康食品治験事前調査  2000円
●健康飲料治験事前調査  3000円
●食品系会場調査  2500円
●マクロミル1か月分ポイント  1500円
●infoQ1か月分ポイント  3000円
●クオカードアンケート  500円
●シャンプーモニター  2500円
●コーヒーモニター  3000円
●FXセミナー  2000円
●乳酸菌飲料治験  4万5000円
計 7万7000円

《飯田さんのオススメサイト3選》
マクロミル……アンケートサイトの最大手で、本調査がある食品や飲料系の案件も一番多い。貯まったポイントは、現金化して銀行振り込み、アマゾンポイントに交換のほか、5000点以上の商品から選んで交換することも可能だ

infoQ……基本はマクロミルと同じ形式だが、2週間程度継続で数問の生活実態調査に答える「日記調査」が充実しているのが特徴だ。報酬は、本調査に比べたら割安だが、2000円程度のポイントがもらえる案件もある

生活向上ウェブ……治験モニター募集の最大手。「治験」というと、新薬の実験などを想像しがちだが、「ヨーグルトを2週間食べ続けて、健康状態の日記を書いて、最後に検査をして5万円、というようなライトな案件も結構多いです」(飯田さん)

《賢く稼ぐ3か条》
1 飲料や食品系は本調査が見込める
2 おいしいアンケートは金曜日に多い
3 呼ばれやすく報酬が高い案件を把握

― 月30万円稼ぐ[ポイント錬金術] ―

1
2





おすすめ記事