エンタメ

NUMBER GIRL、再結成で「稼ぎてぇ」…人気バンドの活動再開コメント集。サザンやプリプリは?

プリンセス プリンセス:一人ではできない大きな支援のために復活

 80年代末から90年代にかけて、大きな人気を獲得していたガールズバンド・プリンセス プリンセス。1996年に解散していた彼女たちだったが、東日本大震災の被災地の復興や復旧の支援のため、2012年に約16年振りとなる再結成を、1年間の期間限定ながら実現させた。  再結成について、メンバーはオフィシャルサイトにコメントを寄せ、「1人では決してできない大きな支援を5人集まれば出来るということを改めて思いだした」と、復興支援に向けての意気込みを語った。  1年間の活動で、多額の義援金を集めたプリンセス プリンセスは、それを被災地に寄付するとともに、音楽を通じて支援を続けていくため、仙台にライブハウスを設立することに。2016年には、出来上がったライブハウスのこけら落としステージを務め、一連の再結成活動を終えた。
PRINCESS PRINCESS

復興支援のために、再結成したプリンセス プリンセス。チャリティーライブなどを通じて、多額の義援金を集めた。(『PRINCESS PRINCESS TOUR 2012~再会~“The Last Princess” at 東京ドーム [DVD]』SME Records)

LINDBERG:ファンへの「音返し」のために復活

「今すぐKiss Me」などのヒット曲で知られるLINDBERGは、2002年に惜しまれつつ解散していた。しかし、結成20周年を迎えた2009年に1年間の期間限定で復活し、2014年には期間を設けない“完全復活”を果たしたのである。  この再結成について、ボーカルの渡瀬マキがコメントを発表。“完全復活”を遂げる前年に体調を崩し、別のユニットでのライブが中止となったことで、音楽との関係を深く考えたことが、復活のきっかけとなったと、その経緯を明かした。  文章のなかで渡瀬は、「人生折り返し(笑)あと半分の音楽人生は、LINDBERGの音楽と共に生きよう!と決心しました」と、その心の内を明らかにした他、「音返し」(おんがえし)という造語を使って、ファンたちに音楽を届けていく決意を述べた。
次のページ 
いきものがかり:「放牧期間」を終え、「集牧宣言」で復活
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事