ライフ

東京五輪に便乗するサギ手口「観戦チケットが付いてきます」に要注意

大切に貯め込んだ資産をアコギな手法で奪い取る「騙しの手口」は、消滅する気配がまるでない。むしろ我々のライフスタイルの変化に合わせ、より巧妙に、狡猾に進化しているのが現実だ。その最新トレンドを探るべく、詐欺&悪徳商法の被害者・加害者双方を徹底取材。人間心理の隙間を巧みに突いてくる“悪魔のスキーム”を詳報する。
須山光男さん(仮名)

須山光男さん(仮名)

東京五輪に便乗したチケット詐欺に要注意!

 これから増えると警戒されているのが、東京オリンピックに便乗した詐欺や悪質商法。 「開催地が決定した’13年9月から’14年にかけて『五輪効果で儲かる!』と謳った不動産、未公開株への投資詐欺がブームになりました。あたかも五輪の特需で儲けようと騙しにかかる手口ですが、同じ波が今、また来ている」  そう語るのは、悪徳商法で荒稼ぎをするブローカーの須山光男さん。ただし、今後は投資のような大金狙いではなく、オリンピックの観戦チケットを扱った少額の詐欺が増えると指摘する。 「来年開催なので、投資を謳うには期間が短すぎて騙しにくい。そこで『今ならキャンペーンで観戦チケットが付いてきます』と嘘をついて商品を買わせたり、勝手に作った記念グッズを売りつける手口が始まっている。すでに中国のサイトでは偽造コインが販売されており、国内で転売した日本人が捕まっています」
東京五輪の偽造記念硬貨

警察が押収した東京五輪の偽造記念硬貨。一見、よくできているように見えるが、実際には存在しない「平成32年」の刻印が

 また、チケット売買を巡る詐欺も頻発しそうだ。 「今春から発売の正規チケットは、抽選販売。入手困難になるのは必至です。会場での本人確認も厳しくなりそうですが、カネだけ騙し取るつもりなので関係ありません。昨年6月のチケット不正転売禁止法の施行で転売サイトやネットオークションでの売買は難しくなりましたが、防波堤にはならないでしょう。裏サイトでの取引などいくらでも方法はありますから」  正規ルート以外でのチケット購入は絶対に控えるべし。 【須山光男さん(仮名)】 布団の高額訪問販売のセールスマンやマルチビジネスの営業マンなどを経験。現在は自らのグループを率いて、複数の悪徳商法を展開 <取材・文/週刊SPA!取材班> ― 騙されてはいけない! ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事