エンタメ

Amazonプライム、Hulu、Netflix…ネットの動画見放題で一番得なのは?

有料サービス&決済手段の「正解」はコレだ!

 乱立する最新流行サービスのなかでも「本当に優れているもの」はどれなのか。そもそも種類が多すぎて選べない!というわけで、各界のエキスパートが愛用するサービスを徹底調査。手触り感のあるリアルなユーザーレビューを聞き出した。プロたちが厳選して使うものならば間違いないはずだ!
明石ガクト

ワンメディア代表・明石ガクト氏

<動画見放題>業界のパイオニアが薦める「昔のビデオ店」のような空間

 今やテレビを凌駕する勢いの動画配信サービス。先日もディズニーがHuluを買収するなど話題は尽きず、各社はオリジナルコンテンツに力を入れて覇権を争っている。そんな動画配信サービスの正解とは? 動画界のオピニオンリーダーであり、出張時にはノートPCとテレビを繫ぐHDMIケーブルを持参してホテルで動画を楽しむという明石ガクト氏に尋ねた。 「ひとつしか選べないとしたら、アマゾン・プライム・ビデオ(以下、アマプラ)でしょうね。今は各社ともオリジナルコンテンツに主軸を置き始めていますが、正直、それを皆が見たいかというと疑問なんです。 どっちかといえば、数年前に劇場で公開されたけど見逃した作品や、10年前に見てもう一度見直したい作品を欲しているのではないかと。つまり、一昔前にレンタルビデオ屋さんに通っていた感覚です。その感覚に最も近いのがアマプラなんですよね」  つい先日も『THIS IS US 36歳、これから』という’16年放送の海外ドラマがオススメで表示され「ちょうど36歳の僕にとって不思議な縁を感じて見たら、すごくよかった。これぞまさにレンタルビデオ屋さんで偶然出合う感覚です」と明石氏。無料で視聴できる作品のほかに、数百円で視聴できる新作や旧作が豊富に揃っているアマプラならではだ。  明石氏が次に薦めるのはネットフリックスだ。 「実はネットフリックスは語学学習をしたい人にオススメなんです。ほかのサービスでは英語音声&日本語字幕か、日本語吹き替えで字幕なしの2択しかない。でもネットフリックスの場合、独自の技術により『日本語吹き替え&英語字幕』など、音声と字幕を変更できるんです。それが視聴中でもシームレスに切り替えることができる」  また、ネットフリックスの特徴としては使いやすいユーザーインターフェイスや検索の速さなど、立ち上げてから実際に視聴するまでストレスが少ないのも大きい。 「僕の場合、例えばお酒を飲んで帰宅してもすぐには寝たくないときには、ネットフリックスで15分ほどの作品を見て気分転換してから寝ます。今はショート作品にも力を入れていて、『リラックマとカオルさん』『ラブ、デス&ロボット』などがあります。長編を見るほどの体力がないときにいいですよ」  気分に合わせて使い分けたい。
次のページ 
明石氏のオススメTOP5
1
2
週刊SPA!7/9号(7/2発売)

表紙の人/ 日向坂46

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事