デジタル

東京オリンピックの公式ゲームが登場。これはハマる!

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報

ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

『東京2020オリンピック The Official Video Game』 PS4、Nintendo Switch/セガゲームス/4990円(+税)/7月24日発売  2020年東京オリンピックのチケット抽選結果も発表されて、心は早くも新国立競技場という人も多いはず。そんな気持ちをさらに高めてくれるゲーム『東京2020オリンピック The Official Video Game』(セガゲームス)が、7月24日に発売されます(1年後の2020年7月24日はちょうど開会式の日!)。すでにNintendo SwitchとPS4で体験版も配信となっています。

『東京2020オリンピック The Official Video Game』

 振り返れば、ファミコン時代からオリンピックを題材にしたゲームはいろいろとありました。懐かしいところでは一世を風靡したコナミの『ハイパーオリンピック』。100m走、走り幅跳び、やり投げなど、記録を伸ばす方法は基本的に連打。私は連打が得意ではなく、相手がゴールしてもまだ走っているという体たらくでしたが、周囲の男子は連打に命を賭けていました。  手をグーにして拳の皮をすりむきながらのこすり連打はまだマシなほうで、コントローラが削れていく御法度のビー玉連打、「そんなのどこで売ってたの?」と問いただしたくなる鉄定規を使った弾き連打など、およそスポーツマンシップにのっとっているとは言いがたい連打技の数々も炸裂していました。昔は連打数が測定できるハドソンの「シュウォッチ」も流行りましたが、やはり連打に合わせてキャラがグングンとスピードアップするビジュアルがあると燃えますね。

110mハードル。Bボタン連打で加速、スティック上でジャンプ

次のページ 
『東京2020オリンピック The Official Video Game』の収録競技は?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事