エンタメ

今年の24時間マラソンは駅伝、残り2人のランナーが誰かを徹底予想してみる

 今年もこの季節がやってきた。8月24日から25日にかけて日本テレビ系列で放送される24時間テレビ「愛は地球を救う」。その中でもはや恒例行事となっているのが、有名人が24時間走り続けるチャリティマラソンだ。
24時間テレビ公式サイト①

画像:24時間テレビ公式サイト

 これまで、様々なランナーがこの企画に挑戦してきたが、今年は少々趣向が違う。なんとチャリティマラソンではなく「チャリティ駅伝」として、ランナー4人がそれぞれフルマラソン(42.195km)を走り、タスキを繋いでゴールに向かう形式になると発表されたのだ。

いとうあさこ、ガンバレよしこ…あと2人は男性?

24時間テレビ公式サイト

画像:24時間テレビ公式サイト

 さらに7月14日に放送された「世界の果てまでイッテQ!」内で、内村光良からそのうちの2名にランナーに選ばれたことが伝達された。1人目はいとうあさこ。もう1人はガンバレルーヤよしこだった。残りの2名は後日発表となる。  ネット上では「いったい誰が走るのか?」と予想合戦が繰り広げられている。ちなみに、あと2人のランナーの名前は、視聴者には明かされなかったがいとうあさことガンバレルーヤよしこには伝えられた。その際の2人のリアクションが大きなヒントとなっているので、それを踏まえた上で予想していきたいと思う。  いとうあさこによれば、「正直、心強いです。いい仲間」と、かなり駅伝には頼りになりそうな人物らしい。しかしガンバレルーヤよしこは「太ってません?一人」と苦言を呈している。だがそこに内村が「お前が一番太ってる」とツッコミを入れているので、彼女よりぽっちゃりした人物では無さそうだ。  ただ、今回の発表が「世界の果てまでイッテQ!」であったことに大きな意味があるのではないかという視聴者も多い。そうなると、おのずと候補者は下記に絞られてくるのではなかろうか。

手越祐也(NEWS)

「イッテQ!」における看板レギュラーであり、体力的にも頼りになるアイドル。事前発表のあった2人が女性ということで、残りは男性ではないかという予測もあり、ここが最有力と言ってもいいかもしれない。

宮川大輔

 お祭り男の無尽蔵の体力は、ここで活かされるか?!現在、お祭り企画が休止となってしまっているため、ここで存在を再アピールする可能性は低くない。また、いとうあさことガンバレルーヤよしこにとっては芸人としての先輩でもあり、「心強い」という点でも合致する。
次のページ 
4人全員が女性である可能性も。あの大女優が走る?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事