エンタメ

虫を食べるのは朝飯前!? 美女タレントがバラエティ番組で見せた体当たり

 タレントの鈴木奈々が7月7日の『今日から友達になれますか?』(フジテレビ系)に出演し、バラエティ番組でのオファーに対してNGを出さないことや、過去に食べた虫のことなどについて語った。鈴木によると、「虫くらい食べないとバラエティでは生き残れない」そうだ。  次々に新しいタレントが出てくることもあり、生き残ることが容易ではないバラエティ番組界。体当たりなキャラクターでまわりに差をつけ、人気を獲得してきたのは彼女だけではない。最近ではポスト鈴木奈々とも言える体張り芸能人が続々登場してきているのだ。  特に最近は、元アイドルや現役アイドルにもかかわらず、体を張る美女タレントが増えてきている。そこで今回は、そんな体当たりエピソードを持つ5人を特集していく。
鈴木奈々

画像は、鈴木奈々のブログより

鈴木奈々:鼻整形しない理由がプロ!

 オーバーな動きと底抜けの明るさで、バラエティ番組で重宝されてきた鈴木奈々。「オファーにNGは出さない」と堂々と言ってのけたその言葉通り、数々の体当たりエピソードを残している。  パンストかぶりや鼻フックなどはお茶の子さいさい、催眠にかけられて緑色の長い芋虫をパンに挟んで食べたこともあるそう。また、パンストかぶりと鼻フックができなくなることを恐れて、鼻の整形願望はあるが実行していないことなども語っている。  鈴木奈々以前にもおバカキャラを売りにしているタレントはいたのだが、おバカキャラかつ体を張る女性タレントは当時珍しい存在であったことも、彼女のブレイクの後押しとなったようだ。これからも体張り美女タレントの最前線をひた走る存在として目が離せない。

朝日奈央:10円玉を目と鼻に突っ込む

 元アイドリング!!! のメンバーである朝日奈央も、NGなし美女タレントとして活躍の幅を広げている。前述した鈴木奈々も「何でもやって、コメントも面白い」と、朝日の存在を驚異に感じているとのこと。  2017年に『ゴッドタン』(テレビ東京)で、産休中のアナウンサーに代わって代理MCに就任したことをきっかけに、次第にバラエティ番組界で頭角を現していった朝日。10円玉を両鼻と両目に突っ込む一発芸や、輪ゴムを顔にいくつも巻く顔芸など、元アイドルとは思えないほどの体当たりぶりで芸人からの評判も上々なのである。  彼女はアイドルデビュー間もない14歳の頃から、自身のグループの冠番組『アイドリング!!!』(フジテレビ系)内で、MCのバカリズムからバラエティ番組の教育を受けていたという。朝日の活躍をバカリズムも喜んでいることだろう。

藤田ニコル:ジャンボタニシを食らう!

 もともとモデルとして活躍していた藤田ニコルだが、今のようなバラエティタレントとしての人気を獲得したのには、ある番組コーナーでの体当たりぶりがきっかけであった。 『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)内の「キモうまグルメIN THE WORLD」コーナーでのこと。調査員としてグロテスクな見た目の「ジャンボタニシ」や、小さな虫が100万匹くっついており、その分泌物とともにできた塊「オオマリコケムシ」を、臆することなく食らっていったのである。その姿が視聴者だけでなくテレビ関係者からも支持を集め、現在の人気につながったのだという。  藤田がこのような体当たりスタイルになったのは、「自分に何ができるかがわからなかったのでまずは何でもやってみよう」という精神からだったそう。その心意気が功を奏したようだ。
次のページ 
AKBグループのタレントも
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事